FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
第二回卒業式
2011 / 03 / 16 ( Wed )
外がほんわりと暖かくなって、春がすぐそこまで来ていることを実感しはじめたある日。

本校2回目の卒業式が行われました。
卒業生は6人。今までずっといっしょにがんばってきたなかまです。

ブログ用写真2

式典の中では、3,4期生が2期生のために制作したドキュメンタリー(?)映像も上演され、
涙あり笑いありの卒業式になりました。

2期生は仲間意識がとても強いというのが定評としてありました。
どんな問題が起こっても、最後まで絶対にあきらめず、ひとつひとつ乗り越えてきたそうです。

報われなかろうが、どれだけ時間がかかろうが、2期生は自分たちの仲間を守りつづけてきました。
はたから見たら、みんなお人好しで、いつだって無鉄砲で後先なんにも考えてなくて。
けどそれが、2期生の誇りだったのだろうと思います。

そんな3年間を振り返る映像の最後には、こんなフレーズが使われていました。

「君たちは、愛にあふれた学年だ」

そんな2期生の心の広さと粘り強さは、いろんな局面で私たちを助けてくれました。

なにか問題が起こったとき、いつも率先して話し合いの場をつくってくれたのは2期生でした。
暗くなりがちなミーティングを、くだらない(ほめ言葉です)冗談で明るくしてくれたのは2期生でした。

ブログ用写真
2,3,4期生でする最後のウィル。全員が参加しました。

いったい何を残せるのか。自分たちはりらに何を残して卒業できるのか。
それ以前に残すことなんてできるのか?
2期生はずっと悩んでいました。

全校生徒を集めた話し合いの場でも、そんな話をしていました。

あのとき答えは出なかった。

今は・・・。

まだ出ていません。(感動的な答えを期待してくださった方、すみません
ただ、絶対何かあるはずだという漠然とした確信はあります。

これから始まる学校生活の中で3,4期生はそれぞれに答えに出会うのだろうと思います。
もしかしたら卒業したみんなも同じかもしれません。

りらは今週を終えると春休みに入ります。
卒業生はそれぞれの新しい道で、私たちはりらで、新しい春を迎えます。

ブログ用写真4



さて、今回は2期生にちなんだ締めくくりをしようと思います(内輪ネタですみません)!

では・・

アクション!!

ブログ用写真3
                           記事構成 2年生(もうすぐ3年生) K.Y
スポンサーサイト



21 : 40 : 24 | 行事 | page top
| ホーム |