FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
りら活動報告ブログ引っ越しのご挨拶
2014 / 07 / 24 ( Thu )

【お知らせ】


2007年よりスタートしました、りら創造芸術高等専修学校 生徒活動報告ブログですが、この度引っ越しすることになりました。

新URLは
http://blog.lyra-art.jp/
となります。

こちらのブログもしばらくはそのまま閲覧いただけるようにしておきますが、お気に入りやブックマークにこちらのブログを保存いただいている方は、お手数をお掛けしますが新しいURLへ書き換えいただけましたら幸いです。

新しいブログとなり、よりいっそう学校の活動や生徒たちの活躍を皆さまにお伝えしていきますので、どうぞこれからもりら創造芸術高等専修学校 活動報告ブログをよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



23 : 30 : 23 | 未分類 | page top
りらフェス2014
2014 / 07 / 16 ( Wed )
2014年7月13日日曜日16時、りら創造芸術高等専修学校校舎にて
りらフェスティバル2014~真国の夏の祭り~が開催されました。
晴天とはいきませんでしたが、心配していた雨もほとんど降らず
500人を越えるお客様が来場されました。

IMG_2465.jpg

当日の様子を写真でご紹介します。


ゲスト出演として紀美野ハワイアン・フラさんが今年も発表してくださいました。
夏の雰囲気満点でした!ありがとうございました!
IMG_2515.jpg

今年も、大阪からダンスアートカンパニーALCAさんが出演してくださいました。
小学生から大学生まで、幅のひろいダンスを発表してくださいました!
ありがとうございました!

IMG_2639.jpg


IMG_9962.jpg

授業「音楽放送局」の高校生ボーカルユニット「えぷろんず」
IMG_3093.jpg



最後は、伝統となったウィル最後は、伝統となったウィル
IMG_3348.jpg
22 : 12 : 38 | 未分類 | page top
セレブレーション100!宝塚 観劇
2014 / 07 / 16 ( Wed )
セレブレーション100!宝塚 を梅田芸術劇場に観劇に行きました。

本公演は、宝塚歌劇の100周年を祝して、永遠に語り継がれる宝塚歌劇のえりすぐりの名曲・名場面を、
伝説のトップスターたちによる歌とダンスで繰り広げるショーステージです。

本公演には、本校講師で元宝塚歌劇団月組男役の天翔りいら先生が出演していました。

繰り広げられる名曲とダンスに、観劇した生徒は目を輝かしていました。

IMG_4602.jpg
IMG_4666.jpg


生徒感想文
1年生 男子
宝塚100周年の舞台。
僕は宝塚については全くの無縁でした。なので凄く楽しみにしていた舞台です。
まずは館内の内装の綺麗に驚きました。天井には大きなシャンデリアがあり、それには圧巻されました。
そして舞台が始まると最初は歌から始まりました。

歌はマイクを通しているとはいえ、凄い声量でその力強が心に響き渡り凄く感動しました。

ダンスは一つひとつの動きにキレがあり、なめらかさや,かっこよさによって手足の動きが違い、
指先までしっかりキレがありました。
あと男役のダンスと娘役のダンスとでは手足の動かし方,声,表情を変える事によって違いを出しているのが分かり、
同じ人でも全く違う印象があったのには驚きました。

後ろには沢山の楽器があり、その方達の楽器演奏は凄い迫力でした。

あと注目してみたところは 照明です。
あらゆる角度からあてる照明で様々な雰囲気を出し、後驚いたのは舞台上に四角い幕が下りてきて
その幕の表面が模様になって光る照明にはビックリしました。

そしてあっという間に3時間が過ぎて、舞台が終わった後は公演終わりにりらの講師でもある、
天翔りいらさんに会えました。
とてもスタイルが良く凄く美人な方で、またいつかダンスや歌についての事を習いたなと思いました。

本当に貴重な経験で今回みて学んだ事は次からの自分たちの舞台に活かし、素晴らしい舞台を作って行きたいです‼
15 : 25 : 49 | 未分類 | page top
りらフェス告知
2014 / 07 / 07 ( Mon )
皆様、雨の日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
私達生徒は、7月13日(日)に本校で行われる夏祭り「りらフェスティバル2014〜真国の夏の祭り〜」に向け、
生徒全員がそれぞれ着々と準備をしています!

毎年恒例のりらフェスティバル。
今年は「真国の夏」がテーマとなっており、サブタイトル「真国の夏の祭り」は、
地域の皆様だけでなく、真国地区や紀美野町についてあまりご存知でない方にも、
このりらフェスティバルという祭りを通して「真国の夏」を感じていただけたら、という思いで生徒全員で考えました。


そこで今回は、口コミで広がっている紀美野町のあのお店やあのお店に出店をお願いしたり、
くじ引きやぷよぷよすくいなど、小さなお子様にも楽しんでいただけるような出店も並びます。

是非、今年の夏は、パパもママも、じいじもばあばもお子様もきっと楽しめる、
「りらフェスティバル2014〜真国の夏の祭り〜」に、ご家族そろってお越しください。


今回は、イベントの準備が着々と進む中、生徒たちの様子をお伝えしたいと思います!

7月2日(火)には、生徒演目のオーディションがありました。

IMG_4813.jpg

IMG_4977.jpg

舞台に立つことができる演目を決めるのは、舞台人の大先輩でもある校長先生と生徒達自らの目です。
次の日の朝、校長先生から結果発表があり、時間の制限上、今回は舞台に立つことができない演目も必然的に出てきました。
今回のりらフェスティバルには出演できなくても、次回の発表の場には必ず出演することを胸に、更に練習を重ねることを誓います。

3日(水)、オーディション結果を元にプログラムが完成し、放課後生徒でリハーサルの通しを行いました。

生徒発表には、大きく分けて音楽の発表とダンスの発表があります。
音楽の発表では大掛かりなバンド演奏や歌の発表、ダンスの発表では大人数で舞台いっぱいを使います。

そうすると、発表中に楽器の出しはけ(転換)を、MC(語り)中生徒全員で行うことが必要となってきます。
通しでは、この転換で主に誰がどの楽器をどこに運ぶかの確認をしたり、出演者の早着替えの確認、
MCに必要な時間の計算などを行います。


続いて
4日(木)、校長先生にプログラム順にみていただくリハーサルが行われました。


IMG_5193.jpg


前回のオーディション、今回のリハーサルを通しての演目やMC、全てに対するアドバイスをいただきます。
また演目、MCの時間を測ったり、最終的なチェックも行います。

オーディション・リハーサルでは、校長先生だけでなく、生徒全員が"もし自分がりらフェスティバルに来たお客さんだとしたら。"気づいたことや思ったことを共有できるよう"チャレンジポイント"(ダメ出し)を紙に書きながら参加します。
書かれたチャレンジポイントはその日に生徒が集計し、次の日の朝には紙で生徒全員の手に渡り、生徒全員で共有します。

当日、どのようなイベントになるのか今からとても楽しみです!

皆様、7月13日は是非ご家族みんなで、私達のりらフェスティバルにお越しください。

お車でお越しの際は、真国区民センター(本校から西に200m)駐車場か
真国丹生神社駐車場(本校から東に300m)をご利用ください。
*基本情報
13:20 送迎バス JR 岩出駅発  ※要予約073-497-9111
13:40 送迎バス 和歌山電鉄 貴志駅発  ※要予約073-497-9111
14:00-15:00 学校説明見学会 ※学校に興味のある中高生と保護者、教職員の方向け
16:00-19:00 りらフェスティバル
19:20 送迎バス 学校発※終了時間に応じて前後する可能性があります。詳細は、当日随時会場アナウンスいたします。
19:40 送迎バス 和歌山電鉄 貴志駅着
20:00 送迎バス JR 岩出駅着

りらフェスチラシ入稿
19 : 58 : 59 | 未分類 | page top
| ホーム |