FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
平成25年度 「後期総合発表会」 ありがとうございました!!
2014 / 03 / 18 ( Tue )
改めまして、平成25年度後期総合発表会にお越しいただいたき、
本当にありがとうございました

そして見に行きたかったけど見に来れなかった人や見に行ったけどまた思い出したい人に、
後期総合発表会がどんな様子だったのかを、写真とともにお伝えしたいと思います



えぷろんず
IMG_0151.jpg
IMG_0106.jpg
IMG_2249.jpg



ギター授業
IMG_0355syukusyou.jpg



ボーカル
IMG_0314syukusyo.jpg
IMG_9135.jpg



セルフレッスンから、弾き語り
IMG_0402syukusyou.jpg


IMG_0368.jpg


音楽放送局。
IMG_0567.jpg
IMG_9236.jpg
IMG_9071.jpg
IMG_0649.jpg


ジャズダンス基礎。


基礎演劇による演劇。
IMG_1250syukusyou.jpg



ストリートダンス。
IMG_0761.jpg

IMG_0784syukusyou.jpg

IMG_0863.jpg



身体表現による創作ダンス。
IMG_9598syukusyou.jpg

IMG_9552.jpg


衣料の授業によるファッションショー。
IMG_0939.jpg
IMG_9463_20140318184402416.jpg


舞台創作による演劇。
IMG_1567.jpg
IMG_1598syukusyou.jpg


身体表現。
IMG_1096.jpg


ミュージカルIMG_1365syukusyou.jpg



卒業研究
5期生、三年生によるダンス。
IMG_1707.jpg
IMG_9883.jpg


舞台を支える音響の様子。
IMG_2448.jpg



次回のブログは、先月行われた「卒業式」をお送りしたいと思います!

最後に、後期総合発表会は本当にありがとうございました!!
そして、これからもりら創造芸術高等専修学校をよろしくお願いします!
スポンサーサイト



19 : 00 : 03 | 行事 | page top
~ふるさと劇団海南座に出演決定!!~
2014 / 03 / 06 ( Thu )
▼旗揚公演
「ウルシノネイロ。」
~鳴り止まない海南ロック~

▼日時:2014年3月8日(土)
開場 13:00
開演 13:30
(※りらの出演は第1部のラスト14:45を予定しています。)

▼場所:場所海南市民交流センター ふれあいホール

▼チケット
前売り 1500円
当日  2000円

kainanda.jpg



「海南座」とは、海南、紀美野を拠点に活動する人々の絆ネットワーク「Kプロジェクト」と吉本興業が旗揚げした市民劇団のことです。地元の歴史、伝統を元にした演劇で地域の魅力を発信していきます。
今回、りら創造芸術高等専修学校からは、長年受け継がれている本校伝統のラインタップダンス「the Will Rogers Follies」と,アフリカ民族音楽「ママリエ」。そして、田んぼをテーマにして作った楽曲「田んぼでお米をつくりましょ」の3演目を発表します。
他にも本校以外にたくさんの人が出演します。
そして、今年度の外部活動は今回が最後になります。出演する人の中には、三年間外部に関わってきた人にとってはラストステージでもあります。
三年生にとっては本校生徒として最後の外部活動となります。。

皆さん、3月8日(土)、海南市民交流センターまでぜひお越しください!!


DSC_4445_20140307174714d0b.jpg

19 : 04 : 30 | 未分類 | page top
平成25年度 「後期総合発表会」 終了!
2014 / 03 / 05 ( Wed )
3月2日(日)、「後期総合発表会」が終了しました。
当日は、たくさんのお客様が見に来て下さいました。

また、授業「油彩」「アクリルテクニック」「美術基礎」など、
美術系の授業から展示した作品も好評をいただきました。

定番商品、高校生手作り「りらのぷりん」も販売する「りら工房」の販売ブースでは、
全演目終了後、多くのお客様がりら工房の商品を買いに並び、販売開始後役30分で完売しました。
本当にありがとうございました。


様々な作品を展示している吹き抜け・ホールの開演前の様子。
IMG_2167縮小


開演前、生徒全員で組んだ5・6・7期生で最後の円陣。
IMG_2139.jpg


今回がりらで発表する最後のイベントとなる5期生。
最後に5期生全員で踊りました。
IMG_2949syukuyso.jpg


「後期総合発表会」最後の演目、「the Will Rogers Follies」を生徒全員で発表しました。
裏方の生徒が頑張って1日前に作った二段式舞台での初発表となりました。d
IMG_2997縮小


全演目終了後、りら工房の販売の様子。
IMG_3275syukusyo.jpg


最後に本番一日の振り返りと感想を言いました。
syukusyo.jpg




ここで、「後期総合発表会」を終えた生徒の感想文を紹介します。


**************************************************

【生徒感想文】


いやあ。いやあ。終わっちゃったのですね。
総合発表は、Fwから凄く凄く楽しくて、Fwさえも終わって欲しくないなと思いながら作業していました。舞台が出来ていたのですが、客席が出来ていなくて、当日の早朝に出来上がり、凄くほっとしました。もう、一時はどうなるかとも思ったけど、出来て良かったです。
当日はもう、5・6・7期生での最後の舞台を噛み締めながら舞台に立つことが出来たと思います。
今、私が出せる全てを出せたと思います。
エプロンズもJAZZダンスもストリートも身体表現もミュージカルもタップもWillも全て今出来る最大の事は出来たと思います。凄く楽しかったです。
Willも皆で舞台に立つなんて無いだろうとか、必要性とかが分からなかったんですけど、いざ舞台に皆で立つと本当に頑張ってよかったな。幸せやな。ずっとこの時間が続いたらいいのに。生きてて良かったなー。って思いましたー。
本当に去年よりも充実した総合発表でした。
本当にここまで来れたのは、5・6・7期生、スタッフ、そして、りらに関わってくれている人達が居るからだと強く強く感じされられました。もっと皆に感謝の気持ちを持って接することが大切なんだなー。と思いました。
(K.E)


今年の総合発表会は気持ちよい、いろんな人にありがとうと言いたくなる総合発表会でした。
演目のレベルはもっともっとあげられたのかなと、少し反省はありますが、去年の総合発表会を大きく返上できました。
去年の総合発表会があったからこそ、今年があると私は思っています。
反省はいっぱいしたけど、後悔はしてません。その時の1年生の私はがむしゃらでした
1年生と二年生の私は大きく変わった気がします。
次は最後の年に私は入ります。最高学年になるプレッシャーや、進路などいっぱい心配はありますが。これからも自分にできることは精一杯していきたいと思っています。
三年生の皆さん本当にありがとうございました。
これから、今はばらばらな六期生と一緒に五期生のような、なにかを私は何かしていきたいです。
六期生らしさを、六期生をりらの歴史に刻んで卒業したいです。
スタッフの皆さんを含め、保護者のみなさん、生徒のみなさんお疲れ様でした。
本当に良い、舞台ができたと思います。
誇りにして生きていきます。
ありがとうございました。
(I.T)


 今回の総合発表は、作業日二日目まで作業がなにも終わる気がしていなくて、本当に本番をきちんとした形で迎えられるのかが凄く心配でした。それと言うのもどんな映像を作ったら良いのか作業日1日目まで、曖昧な形で聞いていてさらにエンディングの映像を作ることを聞いたのが作業日1日目だったからです。
 今回の総合発表で凄く良かったと思うのは、裏方作業と映像制作をどちらも両立できたことで、今までは映像制作をするイベントでは、裏方作業を少ししかできなくて、少し寂しい気持ちがあったのですが今回は両立してできてそれが凄く良かったと思います。
 そして今回僕は映像制作をしながら照明もして本番中は、演目にほとんど出ていない立場でも凄く忙しく充実したイベントだったです。
 本当に今回の総合発表は、作業日前から本番が終わるまで、凄く忙しいながらも充実して楽しくできた素晴らしい舞台だったと思いました。
 今は本番が終わった安心感が強くあるのですが総合発表が終わった実感はあまりわかない不思議な気分です。
(K.N)

**************************************************


また、3月23日に開催されるライブの告知もありました。
詳細はこちら
syukusyouu.jpg




17 : 19 : 03 | 未分類 | page top
「~本番前日リハーサルの様子~」
2014 / 03 / 01 ( Sat )
いよいよ、本番前日となりました。
生徒は舞台の準備から、販売する「りらのぷりん」などの製作をはじめ、前日ということもあり大忙しです。
そして今日は待ちに待った前日リハーサルがありました。



~本番前日リハーサルの様子~
リハーサルを見てくださった校長先生からの意見を聞いています。
IMG_1991_2014030120594232a.jpg


バンド演奏も4曲のオリジナル楽曲を披露します。
IMG_9251.jpg

初めてギターに触れた生徒も多い「ギター」の授業発表。
IMG_9180.jpg

過去と現代の日本をテーマに創作した身体表現研究のダンス。
IMG_9518.jpg

演劇基礎
IMG_9667.jpg
ジャズダンス基礎
IMG_0695.jpg

IMG_2012.jpg



▼今回の総合発表会は、今年度最後のイベントです。
「Power of All」というテーマを決めるのに、実は何時間もかかりました。
この一年間の集大成を、自分なりに全力で出し切ろうと、生徒一人一人毎日励んでいます。
それぞれの一年間、それぞれの集大成。
いよいよ明日!!!3月2日がどのような一日になるのかとても楽しみです。
皆様にも、きっと楽しんでいただけるはずです。
是非、3月2日はりらにお越しください。






○時間:13:30~16:30(13:00開場)
○会場:りら創造芸術高等専修学校
○内容:授業発表(教養科・造形芸術科・舞台芸術科)
○料金:無料※出店での飲食は有料
○送迎:JR岩出駅・和歌山電鉄貴志駅※要予約(073-497-9111)
21 : 25 : 21 | 未分類 | page top
[
2014 / 03 / 01 ( Sat )
20 : 25 : 37 | 未分類 | page top
後期総合発表会まで、あと1日!~生徒へのメッセージ~
2014 / 03 / 01 ( Sat )
後期総合発表会まであと1日!
IMG_1990.jpg


これまでカウントダウンとともに、学校にある部署がそれぞれ思う後期総合発表会への意気込みをお伝えしてきましたが、いよいよ明日に迫る今回は、いつも私たちを支えてくださっている教員からの思いを、SP(ステージプロデュース)の生徒三人が聞きました。





Q校長先生から~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ~

「7回目の総合発表が、いよいよ明日になりました。生徒たちは、それぞれの部署、グループにわかれて作業、練習したり、作品の制作の最後の追い込みに一生懸命頑張っています。
一年間の学びの集大成。心を込めていちがんとなり
舞台にたつので、
みなさん是非お越しください。」




Q寮母さん~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ
5期生6期生7期生でやる最後の舞台なのでそのことをもっと心においてみんなで一致団結してみんなでいい舞台にしてもらいたいと思います。頑張ってください!




Q教員の鞍先生から~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ~

りらには、ダンスや歌、バンドなど舞台芸術に興味のある生徒や絵やモノ作りなど
造形芸術に興味がある生徒が多く在籍してます。

一口にりら生といっても興味の幅はすごく広く、全校生徒が同じ演目をするということは
そんなに多くありません。

今回のラスト演目のタップダンス「will」は、一期生から在校生まで全員が知っている演目です。
この演目に全員で立つということは、近年ありませんでした。

個性的なメンバーが集まるなか、全員が同じである必要は必ずしもないと思いますが、
生徒たちが話し合い、「あえて一緒にしたい」と決めた今回の舞台は、
"何か”を見せてくれそうで、すごく楽しみにしています。


Q職員の 瀬戸山さん~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ

総合発表会あと少しですね、慌ただしくFW(フィールドワーク:準備期間)が始まりました(笑)
りら本年度のしめくくりはどんなふうになるのでしょうか?
今年もいっぱい泣かせてくれるのかな?(笑)
今必死に頑張ってる皆を見て、本番を心から楽しみにしています。
皆の殻が破けていくような、素の自分に近づいて行くような、生徒には凄い〝変化〟を感じている。
その〝変化〟を精一杯見せる総合発表会は皆の変化を精一杯沢山の人に見せる場でもあります、たくさん舞台や芸術で表現してください!
そして何年後かに、この一年間がいい思い出になるように、一生懸命がんばってください!
みんなの成長がなによりも楽しみです!



Q教員の寺西先生~総合発表会に向けて、生徒へのメッセージ


沢山のピンチや壁に当たりながら、まさに今、総合発表会の本番に向かってる最中ですね。ピンチをチャンスに変える人、ピンチをピンチと受け止めて真っ向から挑む人、壁を必死でよじ登っている人、壁と気付かずに突破してしまう人、いろんな乗り越え方を見て、頼もしくもあり、楽しくもあります。
いろんな人がいるけど、それぞれが総合発表会に向かってる姿は素敵です。
3月2日に皆がキラキラ輝けますように。









~そして最後に、SP(ステージプロデュース)の三人から、今回それぞれの部署、教員にインタビューをしてきた感想です。

「普段職員のみなさんに相談はしてもインタビューなんてことはなかったので、
すごく新鮮でした。どの方も生徒の事をよく考えてくださっていて嬉しかったですね。
こうゆう機会は大切だなと思いました。」




「今回私はステージプロデュース(イベント進行や、イベントをスムーズに進むように段取りや管理をする部署)に所属しています。そして、この総合発表会のブログでも多くの出会いや感動がありました。
それはインタビューです。普段たくさん関わっている生徒でも本当にどんな思いでイベントをしているのか?どのような思いでイベントに挑んで何を目指しているのか、今回私を含め3人のステージプロデューサー、その3人でたくさん聞き回りました。前に立っていては気づかないこともたくさんあり、このような形で紹介出来てたことを本当に良かったと思っています。
そしてこのブログを見ている人には感じていただきたいです。
普段りらの生徒は、イベントを作る上で、こんな気持ちでやってるんだと、
最後の最後でいつも支えてもらい見守ってくださる教職員の皆さんや校長先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
感動とPowerを届けます!ぜひ後期総合発表会にお越しください!!!」





「初めてこういう形のインタビューをして人の話してた言葉を文章におこすのって難しいなあ。と思いました。起こすのに何度も何度もインタビューを受けてくださった人の話を聞くので自分の中で色々な解釈がされました。職員に対するインタビューはきっとそれぞれ色んな目線での一言になるだろうなあ。と予想してたのですが本当にそんな感じでインタビューをさせていただいたのですが、やってみて面白かったです。総合発表まで残り少ないですが悔いのないよう精一杯やりきりたいです。」


今回の総合発表会は、今年度最後のイベントです。
「Power of All」というテーマを決めるのに、実は何時間もかかりました。
この一年間の集大成を、自分なりに全力で出し切ろうと、生徒一人一人毎日励んでいます。
それぞれの一年間、それぞれの集大成。
3月2日がどのような一日になるのかとても楽しみです。
皆様にも、きっと楽しんでいただけるはずです。
是非、3月2日はりらにお越しください。




それではみなさん、3月2日は、是非りら創造芸術高等専修学校にお越しください!


<詳細>
○時間:13:30~16:30(13:00開場)
○会場:りら創造芸術高等専修学校
○内容:授業発表(教養科・造形芸術科・舞台芸術科)
○料金:無料※出店での飲食は有料
○送迎:JR岩出駅・和歌山電鉄貴志駅※要予約(073-497-9111)
りら創造芸術高等専修学校
16 : 50 : 39 | 未分類 | page top
| ホーム |