FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
真国御田 練習風景 NHK生放送
2014 / 01 / 30 ( Thu )
2月6日奉納に向けて本校で取り組む真国御田春鍬規式(以下、真国御田と略)の練習模様が
NHKの番組で生中継にて放送されました。

IMG_7093.jpg

真国御田は、600年の歴史をもつと云われる地域芸能です。
地域からのご依頼をうけ、一期生の卒業研究の一環として奉納を再開してからは、
習わしに従い、毎年旧暦1月7日に真国丹生神社の拝殿にて舞っています。

和歌山県内では、高野山周辺に真国御田を含め5つの御田が現存しています。

御田とは、能や日本舞踊の起源ともいえる地域芸能で、
新春の耕作開始に先立ち、その年の豊作を祈って行う予祝芸能です。

田んぼの所作と古来の日本人の日常で起こる物語を2人の語り部が中心になって
語りと謡いで進める、日本最古のミュージカルともいえる内容になっています。


IMG_7060.jpg


今回は、真国地区に初めて中継車が入ってきました。
IMG_7061.jpg

今回は中継ということもあり、入念なリハーサルが何度も行われました。
IMG_6945.jpg

今回の放送では、授業「音楽放送局」と「音楽研究」、「身体表現研究」で創作した「田んぼでお米を作りましょ」も
紹介しました。

この楽曲は、ミュージシャンのきんた・ミーノ先生(本名:弓庭先生)が作曲して生徒と作詞しました。
真国御田のストーリ背景ともいえる稲作を実践し、真国御田の継承活動を更に充実させる
ことを目標に企画された「真国御田米作り実践プロジェクト」から生まれた作品です。

DSC_1545.jpg





スポンサーサイト



15 : 01 : 29 | 未分類 | page top
2014 / 01 / 21 ( Tue )
続きを読む
15 : 40 : 03 | 未分類 | page top
| ホーム |