FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
カンボジア相互交流活動について
2013 / 07 / 31 ( Wed )
2013年10月19日・20日に本校を会場として「第5回世界民族祭」が開催されます。
世界各国から過疎の進む紀美野町に人々が集まり、それぞれの国ならではの伝統芸能や文化を披露して世界の文化を体感するというイベントで、去年は約4000人の来場者がありました。

今回の世界民族祭で行われる企画「カンボジアとの相互交流」について、りらの生徒が行っている活動内容を紹介します。


今回私達はカンボジアにある、「スナーダイ・クマエ」という孤児院の代表をされている、和歌山県海南市出身のメアス博子さんに出会い、メアスさんが代表を務めている孤児院の子供たちの中に、日本語スピーチコンテストで優勝した人たちがいることを知りました。

そこで、「第5回世界民族祭」を通して、そのカンボジアの方をご招待したいと思い動き出しました。

来ていただいて、りらの生徒と交流するだけではなく、世界民族祭に来ていただくたくさんの方とも交流してもらえるように、カンボジアの出展ブースをだしてもらったり、ステージで、日本語のスピーチや、踊りを披露していただいたり…ということを計画しています。

そのための渡航費の一部を生徒たちで何とか集めることはできないかと考え、以前から、生徒が作り販売している「りらのぷりん」の売上の一部を渡航費に充てることにしました。

りらのプリンイメージ

…そして、今回は初めて「りらのぷりん」を、学校のイベントや生徒出店以外の場所。
校外の一般のお店で販売できることになりました!
※8月いっぱいの期間限定です(生徒が夏休で時間を取りやすいため)

昨日は、そのプリン作りと、チラシ作り、それからプリンの配達までを行いました。

朝、学校に来て一番に寺西先生と生徒でプリン作りを始めました。
今回この企画の担当をさせていただいている私は、今自分達が作っているこのぷりんがお店に置いていただけるのを想像すると楽しみで仕方ありませんでした!

プリンを焼いたり、冷やしたりする空き時間は、チラシ作りの時間に使いました。

無事夕方頃に全てが完成して、一緒にプリンを作ったメンバーで配達に行きました。
プリンは発砲スチロールの箱と、いっぱいの保冷剤でしっかり守りました。

車の中では、一日一緒に活動して互いの距離が縮まっていた私達はいろんな話をして、
道中会話が絶えることがありませんでした。

そして、一軒目のお店に到着しました。
以前私達の昼食・夕食を作ってくださっていた大江さんのお店です。


IMG_2910_1.jpg


とても気さくで、優しくて元気な大江さんに、パワーをいただきました!
本当にありがとうございました!

2軒目のお店は、りら生の保護者のお店。

保護者の方も、今までお話したことがあまりなかったのですが、とても気さくな方で知人のお店を紹介して下さったり、POPの書き方や売り込み方など、お店の方の視点でのいろいろなアドバイスも頂けました。
本当にありがとうございました!


この活動をとおして、一番感じたのが、『人との出会いと、繋がりが人にとってとても大切なこと』です。

メアスさんとの出会いから、大江さんや保護者の方との繋がり、そこからもまたいろいろな方と繋がりました。

1つ1つがとても貴重な体験で、きっと「今」しか出来ない経験がたくさんあります。
とても中身の濃い一日をこの企画を通して体験できました。

また来週も、この活動をするのですが今から楽しみで仕方ありません。

また随時ブログなどで活動を報告していこうと思っています。

昨日一緒にぷりんを作った皆、「一日お疲れさまでした!」

心を込めて1つ1つ作った私たちのプリンをぜひお買い求めください。

販売店の情報は下にあります。

IMG_2912_1.jpg



そして、ご協力していただいた皆さん。本当にありがとうございました!
これからも宜しくお願いします。



それではまた来週に。

『カンボジア相互交流』活動担当:二年生 I.C


今回のカンボジア相互交流活動の「りらのぷりん」販売に協力いただいている店舗をご紹介します。(2013年7月30日現在)

・コミュニティランチ和(なごみ)
 和歌山市本町3-32

・魚菜家 魚玄
 和歌山市寄合町32


「りらのぷりん」は、上記のお店でも数量限定で販売しておりますので、売り切れの際はご了承ください。

また、まだまだ販売していただけるお店等を募集しております。
期間限定(夏休み中迄の予定)にはなりますが、活動に賛同しご協力いただける方がいらっしゃいましたら、学校にご連絡いただけると幸いです。
TEL:073-497-9111(担当教員:寺西)
スポンサーサイト



22 : 43 : 00 | 未分類 | page top
【イベント報告】25年度 りらフェスティバル~小さなりらと真国の大きな和~
2013 / 07 / 16 ( Tue )
2013年 7月14日(日)、25年度 りらフェスティバル~小さなりらと真国の大きな和~が、本校にて開催されました。

生徒たちは前日遅くまで準備をし、
当日も、早い人で朝6時頃から準備を始めていました。

良い天気の中進められた準備、
みんなイベントが始まるのを楽しみに待っていました。


IMG_4539.jpg




そしていよいよ!
りらフェスティバル、開演です!!

IMG_4608.jpg

生憎の雨で、企画が一部中止となってしまいました。
急な雨でしたが、皆さま体調は崩されていませんでしょうか。

雨の中、最後の演目としてりらおなじみのウィルを発表しました。
IMG_4779.jpg


チラシのキャラクターも雨と晴れをイメージしました。
この天気でりらも、真国も、自然の恵みと共に生きていることが体感できました。
その意味では、今年も良い天気でした!

lyrafes2013_big_20130716194907.jpg



さて、ここで当日行われたゲスト発表のご紹介をしようと思います!

まずはダンスアートカンパニーALCAさん
IMG_4502.jpg


ほとんどの方が小学生のダンサーさんでした。
一生懸命踊る姿に、目を引かれたお客様も多いのでは!?

当日は企画のオリジナルかざぐるまづくりも楽しんでくださったそうです。

素敵なダンスをありがとうございました!


次にご紹介するのは素敵なサックス演奏を披露してくださったAyanaさん
IMG_4548.jpg


Ayanaさんはりら2年生の、裏方として活躍してくれているHYくんの妹さんで、
とても年下とは思えないほどしっかりとした方です。

なかなか生で見る機会の少ないサックス、
ゆったりとした落ち着く音色に、疲れが癒されました。

素敵な演奏をありがとうございました!


さて、最後にご紹介するのが卒業生バンド、7's Rockさん
IMG_4583_20130716194510.jpg

りらの卒業生である、4期生の方々。
懐かしい面々に、生徒たちの嬉しそうな声がたくさん聞こえてきました!

久々の共演で、ベースを担当したEくんも、ギターを担当したOさんも
とても生き生きとした、7's Rockとしての姿を見せてくれました。

卒業して早4ヶ月。
大きな大きな背中を見せていただきました。
ありがとうございました!



皆さま!りらフェスティバルは楽しんでいただけましたでしょうか?
突然の雨でばたばたしてしまいましたが、
先生の方々や保護者の方々を始めとした
たくさんの方々にご協力頂き、片付けも早く終わりました!

このりらフェスティバルを通し、
少しでも、真国という地域やりらに
興味をもっていただけたら嬉しいです。


本当に、ありがとうございました。

19 : 49 : 28 | 課外活動 | page top
【告知第三弾!】25年度 りらフェスティバル~小さなりらと真国の大きな和~
2013 / 07 / 04 ( Thu )
今日は7月14日(日) に学校野外ステージで行われるりらフェスティバルの生徒演目リハーサルがありました。
今回は、生徒の有志演目も様々で歌、バンド、ダンスやいつもお馴染みの演目
アフリカ民族音楽ママリエ、ブロードウェイミュージカルナンバーwillも発表いたします。

2,3年は勿論、1年生は初の外向けの舞台ですがとても積極的に有志でも活動しています。

生徒の発表の他にもゲストの方による発表や生徒展示、出店など充実しております。


舞台いがいにも「盆踊り」、「山椒アート」、「大量風車」、「○×ゲーム」などが企画されており
夏らしい楽しいものや地域の名産品を使ったりしています。

入場料は無料!(出店での飲食等は有料)なのでぜひぜひお越しください!!


今日はリハーサルの生徒の様子を写真でお届けします。
IMG_2936.jpg

IMG_2959.jpg
IMG_2892.jpg

IMG_2817.jpg
IMG_2814.jpg

IMG_3009.jpg
20 : 25 : 44 | 未分類 | page top
【体験】草刈り機講習会
2013 / 07 / 03 ( Wed )
7月2日(火)、鞍先生による草刈り機講習会が行われました。
この講習会は、地域の農業をお手伝いしたいという生徒の意見から、
真国地域でもいくつか見られる休耕田の草刈りをお手伝いしようということで行われた講習会です。


鞍先生からは、草刈り機の構造や、始動時の注意点などの説明を受けました。


その後なんと…
学校の草刈り機の故障に気づきました。

鞍先生は言いました「このようにエンジン始動前に異常に気づくことのできるくらい注意深く確認して下さい」

私は、故障に気づくのは立派なスキルだと学びました。

ということで急遽、真国宮にお住まいの、
T.Nさんのお家にお伺いして、草刈り機を見せて頂くことになりました。


そこで、今度は草刈り機を実際に使わせて頂きました。


T.Nさんの家には草刈り機が二台あり、8枚刃と、チップソーという種類の刃の種類の刃がついた草刈り機でした。
今回私が使わせて頂いたのは8枚刃の草刈り機で、チップソーと比べ、振動が少ないです。
チップソーは8枚刃と比べ、低い回転でよく切れます。しかし、その分止まってる時の危険も多いと言えます。


簡単な使い方や使用上の注意を聞いて、草刈り機のエンジンをかけました。


初めはT.Nさんと一緒に草刈り機を握っていたのですが、途中から一人になったとき、
急に扱いづらさを感じました。
なかなか思うように動かなくて、
目の前の大きな石を避けたいのに上手く動かせなくて火花が散ったときは本当にヒヤッとしました。


また、少ししか使っていないにも関わらず左腕への負担を感じ、改めて農業の大変さを思い知らされました。


今回講習を受けたのは有志の生徒5人ですが、実際に体験させて頂くという、
とても貴重な体験をさせて頂けました。




鞍先生からは構造、修理の仕方など、
栃谷さんからは実際の使い方、


両方学んで、地域の農業を継続してお手伝いできれば、
きっともっと地域の方と関われる、興味を持ってもらえる機会になると思います。


残念ながら草刈りのお手伝いができるのはまだまだ先になりそうですが、
その時が来れば、きっと生徒たちは学んだ成果を発揮してくれると思います。
11 : 59 : 47 | 課外活動 | page top
| ホーム |