FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
2012生徒総合発表会
2012 / 02 / 26 ( Sun )
2012年2月26日日曜日。
体育館に特設されたステージで
生徒総合発表会2012が開催されました。

あいにくの雨模様だったにも関わらず、
過去最高の300名近いお客様に来ていただくことが出来ました。

今日は、写真で総合発表を振り返りたいと思います。


JD4I2563.jpg


JD4I1931.jpg


JD4I2427.jpg


DSC_6585 - コピー


DSC_6649 - コピー

DSC_6657 - コピー
スポンサーサイト



22 : 10 : 58 | 課外活動 | page top
「第5回 生徒総合発表会」の全演目リスト
2012 / 02 / 25 ( Sat )

2月25日土曜日
いよいよ本番前日となりました。
今日は2月26日の
「第5回 生徒総合発表会」
の演目順と開場時間を紹介します。




開場・・・13時(午後1時)

14時~16時(午後2時~午後4時))


第一章(バンド系)

 1…Crazy Kids                     「ひまわり」
 2…ADVANCE                     「ロストマン」
 3…ベアスター                     「Stand By Me」「上をむいて歩こう」
 4…ギター                        「カントリーロード」
 5…Bunny Vito                    「黒猫」
 6…英語                         「Yellow Submarine」
 7…7’Rock                       「チェリー」
 8…Sweet▼Lips                    「Loved U」
 9…Justice                      「I Believe」
 10…音楽放送局                    「愛には愛を」


第二章(演劇)

 基礎演劇                       「カゾクカイギ」


第三章(ダンス系)

 1…Will                         「The Will Rogers Follies」
 2…SLY                          「SLY」
 3…TAP                         「We No Speak」
 4…コットンキャンディー               「Show Me How You Burlesque」
                               「Ecpress」
 5…Musical                      「シカゴNowadays/Hot Honey Rag」
 6…伝統文化                     「傘づくし」
 7…伝統文化                     「老松」
 8…伝統文化                     「葛城」
 9…ゲタップ                      「Festivo」
 10…ストリート                    「ストリートダンスメドレー」
 11…アインシュリット                「Red Dragon」
 12…3期生                      「ダンスメドレー」
 13…Jazz応用                    「Sit! Stay! Wait! Down!」
 14…Jazz基礎                    「カーニバる?」




生徒がなんども話し合い、
そして、なんども舞台の設計を考えた
一年間の集大成が、あす、披露されます。

ぜひ、お越しください!!
04 : 28 : 00 | 課外活動 | page top
FWの作業風景
2012 / 02 / 24 ( Fri )
2月23日水曜日


今日もりらの生徒は
24時を過ぎても
26日の発表会への舞台づくりを進めています。


オブジェ制作の途中経過です。
どんどん木の形が出来てきていて、
生徒たちも完成の日が楽しみです!!
_MG_8803_convert_20120224022649.jpg


照明の設置を行なっています。
siyoumei.jpg


プログラムについて話し合っています。
kouhou.jpg



来る26日に向けて、
今日も、りらは走っています!!
02 : 34 : 19 | 課外活動 | page top
話し合いの先に・・・
2012 / 02 / 23 ( Thu )
2月23日木曜日

昨日、りらでは生徒全員とスタッフも一緒に、
大きなミーティングが開かれました。


そのミーティングは、

「たとえこの中の誰かが足を引っ張ったとしても。
舞台を『やりたくない』と思っている人がいるとしても。

あなた達は、そういう人達とも一緒にやりたいのか。
仲間として、共に舞台を踏みたいのか。
そこまでして『ひとつになる』覚悟はあるのか・・・。」


思えば、“Be One(ひとつになる)”
という、今回の総合発表会のタイトルを決めたりら生は、
私も含め、
どう行動したらいいのかわかりませんでした。


「行動したら、何かが変わるのだろうか。」

「どうせ、言葉だけの上っ面だけだ。」


そう、自問自答して、
諦めようとしていた人もいたと思います。



「一緒にやろーや」



そう、皆が発言するまで、どれだけの時間が必要だったか。
どれだけ、人に迷惑を掛けたか。
どれだけ、練習時間を潰したのか。

それでも、“私”達、皆が
何時間も話し合いを重ねた後、
皆が覚悟を決められました。


話し合いの後、
1年生(5期生)のY君が、こう皆に言ってました。

「何かよぉ分からんけど、ありがとぉー」

人に迷惑を掛けてしまった。
しかし、“私”達のすぐ傍には、
迷惑を掛けさせてもらえる人達が、たくさんいました。

振り返れば、仲間がいる。

形のない『信頼』という文字は、
心に小さくて大きな温もりを届けます。


3期生と一緒に踏める舞台は、
泣いても笑っても、今回が最後です。
今日も、りら生は互いに励まし合い、考え、笑いながら、
STORYを綴っています。
23 : 46 : 37 | 課外活動 | page top
ミーティングがありました
2012 / 02 / 21 ( Tue )
2月21日火曜日

今日は、朝から午後6時近くまで、りら生
皆でミーティングをしていました。


今まで、思ってきたこと。考えてきたこと。

自分の胸の内にしまっていた“思い”を
皆に伝え、個人の価値観を理解することの難しさを、
改めて感じました。


また明日、ミーティングの後リハーサルが行われます。

皆の気持ちをひとつに。

その思いで動く人がたくさんいます。
だから、皆、予定時間が過ぎても
分かり合うために、話し合いをします。
20 : 31 : 49 | 課外活動 | page top
FWの作業風景
2012 / 02 / 20 ( Mon )
FWとは!

本来FW(フィールドワーク)は現地調査という意味ですが、
りらではイベントの準備期間のような意味として使っています。

さて、そのFWで行われている作業は、実に多様です!
オブジェを制作したり、舞台づくりをしたり、演目の練習をしたり・・・

今回は、そのFWで行われている作業の風景を
皆さんにお見せしたいと思います!!


照明の設置をしています↓↓
_MG_8227+-+コピー_convert_20120220204514


オブジェの制作をしています↓↓
_MG_8233_convert_20120220204831.jpg


プログラムの試作をしています↓↓
_MG_8281_convert_20120220204915.jpg
21 : 04 : 31 | 課外活動 | page top
「第5回 生徒総合発表会」の通しがありました
2012 / 02 / 20 ( Mon )

今日は総合発表会の通しがありました。

皆で頑張って作っている舞台の上での初めての通しは
何か心に感じるものがありました。


明後日に行われるリハーサルも、
強い心で臨みたいです。
20 : 35 : 25 | 課外活動 | page top
生徒総合発表会 授業演目の紹介~日本舞踊なりら「2」~
2012 / 02 / 20 ( Mon )
続いては、3・4・5期生が踊る「老松」です!

りらでは、今や伝統文化の発表する人の登竜門演目となった、日本舞踊の作品。
今回の発表会では、5期生(1年生)の2人が初チャレンジします。
冬休みから一生懸命、練習を重ね、ロングバージョンを舞えるようになったそんな2人を含めた、
「伝統文化」の授業メンバーをはじめとする有志メンバー9人で舞います。

衣装は黒紋付袴。老松は、正月などのおめでたい席で舞われてきた、縁起のいい舞です。
日本舞踊の中でも定番の演目となっています。鶴や亀、などの縁起の良いものがたくさん登場するのですが・・・

皆さんの慣れ親しんだ日本の縁起の良いものがたくさん出る演目です。


それに加え、今回は、別の授業とタイアップいたします!
本当の舞台では必ず舞台の後ろに飾られる大松の鏡板。
それを、「絵画」という造形系の授業内で制作してもらいました。

とても立派な大松を加え、迫力を増した今回の「老松」の紹介でした。


初めての紋付袴を着た5期生(1年生)の2人と慣れた様子の3期生(3年生)↓
IMG_7903_convert_20120220182155.jpg



最後に紹介しますのは、能楽から「葛城」です。
3期生(3年生)の2人が謡いと舞を披露します。

出羽国(でわのくに)羽黒山(はぐろさん)、今の山形県の山伏が真冬の雪に閉ざされた、現在の奈良県にある
大和国葛城山(やまとこくかずらきさん)で出会う葛城の女神とのやり取りを描いた作品です。

今回、舞うのは、喜びにあふれた女神が山伏の前で舞う大和舞(やまとまい)の部分です。
謡いも合わせた、力のある作品となっています。


ぜひ、りらで日本舞踊から沸き立つ『日本の美』に触れてみませんか?
18 : 27 : 07 | 課外活動 | page top
生徒総合発表会 授業演目の紹介~日本舞踊なりら「1」~
2012 / 02 / 20 ( Mon )
2月20日月曜日
伝統文化の授業は、毎週木曜日にあります。
日本舞踊の先生2人と国際マナーの先生1人による指導によって、
主にお謡いや舞、マナーの勉強をします。

日本の伝統文化に触れられる機会がこんなに身近に触れられる機会があって、
日本芸能に触れたいと思っていた人にとって、とても大切な授業です。


その伝統文化の授業から、2月26日の発表演目「鷺娘」と「老松」と「葛城」を紹介します。
まずは、3期生がソロで踊る「鷺娘」から、ご紹介したいと思います!


「鷺娘」は雪の中に佇む白鷺の精に託す娘心の妄執を描いたもので、白無垢・綿帽子の夢入り衣装から
引抜いて友禅衣装の町娘になり、最後は羽または火焔の衣装に変わり、
地獄の呵責に苦しむ姿を見せます。
町娘の姿で華やかな恋心を表現するシーンでは、傘を持って踊る「傘踊」を見ることができます。

全曲を三下がりのしっとりとした調子で通しながら、変化に富んだ女形舞踊の代表作を披露します。
日本舞踊を好きな方だけでなく、日本舞踊を知らない方でも、これをきっかけとして、
日本舞踊に親しんでいただけたら、嬉しいです!


傘を使って踊る「鷺娘」の練習風景↓
IMG_7929_convert_20120220175728_20120220201653.jpg
13 : 19 : 29 | 課外活動 | page top
生徒総合発表会 授業演目の紹介~ジャズダンスなりら~
2012 / 02 / 17 ( Fri )
2月17日金曜日
金曜日の寮の朝は賑やかです。
寮生は、朝の8時から自分の部屋を掃除します。


ジャズダンスの授業は、ALCAダンスカンパニーの先生が、りらの講師として毎週水曜日に来てくれます。
今回は、そのジャズダンス基礎・応用の演目について紹介したいと思います!


ジャズダンスは生徒の大半が選択をしている、とても人気な授業です。

ジャズダンス基礎では、「カーニバル」という題名にちなんで、皆がカーニバルで踊っている・・・。
そんなイメージで、踊ります!
皆、練習でも楽しく踊るので、はしゃぎ回ります。
衣装は、1年生、2年生、3年生が別々のTシャツを着て、カラフルな感じになっています。
ナオト・インティライミさんが歌っているカーニバルなので、
知っている人は一緒に歌ったり、踊ったりしましょう♫


続いては、「ジャズダンス応用」の授業からの演目。
この演目は、かっこよく、シックに決めています!
安室奈美恵さんの「Sit Stay Weyt Down」で踊るので、
男の子はかっこよく、女の子は大人っぽく、ステキに踊りたいと思います。
基礎とは違う雰囲気を味わえることがでいるので、
皆の違う一面にも注目してもらいたいと思っています。
さっすが応用~!と言ってもらえるように、がんばりますっ!!


12 : 58 : 41 | 課外活動 | page top
生徒総合発表会 授業演目の紹介~基礎演劇なりら~
2012 / 02 / 16 ( Thu )
2月16日木曜日
りらがある紀美野町の真国宮は、ぽかぽかと校内の窓から太陽の光が差し込んできます。
りらの校舎は各教室にたくさん窓が設置されており、常に外の世界を見ることができます。


今日は「基礎演劇」という授業の紹介をしようと思います。
基礎となる発声練習や、舞台の立ち方、ビデオ鑑賞、大道具のことなど、幅広く学んでいる授業です。
この間は裏方の照明と音響について説明を受けました。
複雑な仕組みについての説明に、基礎演劇を取っている1年生は頭がパンク寸前になりました。
もう少し、裏方の仕事を詳しく勉強したいと思いました。


その「基礎演劇」から、生徒総合発表会に出す演目は、初めてのコメディー作品となります!
りらではファンタジーや殺陣(たて)が多いので、今回の作品は生徒の間でも注目されています。

演劇の題名は「カゾクカイギ」。

3年生が2人と1年生が1人の、ショート演劇です。
また、3年生はこれがりらで最後の演劇となります。

およそ15分ほどの演目ですが、笑いとユーモアなセリフが観てる人を楽しませます。
皆さんの家では、一体、どんな「カゾクカイギ」が繰り広げられていますか?


13 : 14 : 48 | 課外活動 | page top
売り子なりら 総合発表新作スイーツ紹介
2012 / 02 / 15 ( Wed )
2月15日水曜日


今回は新商品やりらの看板メニュー「りらのぷりん」など作っている
「ストア」という部署からの販売物をご紹介したいと思います。


第5回生徒総合発表会では、いつもは見れない限定商品から、新しい顔まで登場します!

まずは、皆さんご存知の「りらのぷりん」シリーズ。
今まで販売してきた「プレーン」「チョコ」「抹茶」「ゴマ」「紅茶」「かぼちゃ」「和栗」の全種類と、
新しい仲間「カフェオレ」が加わった、8種類のプリンを販売いたします!

そして、続いての新商品は・・・。
生徒が丁寧に手作りしている、「ごましお」。ごましお単品でも売られているのですが、
食品開発というりらの授業とコラボして、なんと、「ごましおスイーツセレクション」という新商品になりました!

「シュークリーム」「焼きドーナツ」「ラスク」「ようかん」をごましお味に↓↓
写真は、メディアデザインの授業で撮影しました。メディアデザインの詳細はこちら
!cid_31080D93-97CC-4847-8841-6689BD8C938F_convert_20120214205951.jpg

とっても美味しそうな新メニューですね。そのお味は、ぜひ、りらに来てお確かめください!

他にも、これも生徒手作りの「ミサンガ」や、りら生の日常を描いた「りらいふ」という四コマ漫画、
そして、先日公開した演劇「NIGELLA」のテーマソングであり、東日本大震災のチャリティー企画であります
オリジナルソング「愛には愛を」を生徒が演奏し歌ったものを収録したCDを販売いたします。
18 : 55 : 51 | 課外活動 | page top
オーディションがありました
2012 / 02 / 13 ( Mon )
2月13日月曜日
りらでも寒い日が続いています。

今日は生徒総合発表会にむけてのオーディションがありました。
先週の木曜日と今日で、オーディションが終了しました。
目の前に校長先生と、プロのカメラマンやりらのスタッフがいて皆緊張していました。


緊張しつつも歌ったり踊ったり、自分の力を出し切りました。
DSC_4078_20120213203647.jpg

不思議なファッションに身を包んだ3期生↓
DSC_4144.jpg


オーディションを行い、生徒それぞれがレベルの高い舞台を目指すために、日々精進しています。
そして、その後生徒による生徒総合発表会についての会議が行われました。
21 : 01 : 14 | 課外活動 | page top
御田の舞 撮影準備の様子
2012 / 02 / 12 ( Sun )
2月12日日曜日
「御田の舞」の収録日


御田の舞の収録が、12日にありました。
撮影の準備をしている生徒たちの様子です。
DSC_4013.jpg


プロのカメラマンの方も来てくださって、本格的な撮影現場となってます。
DSC_4035.jpg


御田の舞が収録されれば、手軽に観て、感じてもらうことが出来るので、私達生徒にとっても嬉しいことです。
和気あいあいと現場では今でも準備が進んでいます。
12 : 43 : 17 | 課外活動 | page top
生徒総合発表会の御案内
2012 / 02 / 08 ( Wed )
第5回生徒総合発表会を2012年2月26日日曜日14時から開催します。
総合発表は、年度末に開催される舞台で、
最も充実した内容の発表をみることができます。

総合発表2012チラシ表面
総合発表2012チラシ裏面



今年のタイトルは・・・ストーリー (STORY)
    テーマは・・・BE ONE (一つになる)

2月5日に発表された演劇「NIGELLA」が終わり、やっと一息つける・・・というわけではありません。
りらでは、次々とイベントが舞い込んできていて、練習をたくさんしています。

2月26日にりらで開催される、第5回生徒総合発表会。
1年間の経験や思い出をまとめた、3・4・5期生の最後のステージ(舞台)となります。
この1年間で、5期生も精神的にも大きく成長し、4期生も先輩として、
りらを引っ張っている者としての貫禄がにじみ出てきました。

また、3期生はこの生徒総合発表会がりらでの最後の舞台となります。
各々、りらでの生活を思い出し、自分たちが今やれること、やりたいことに全力で当たっていると思います。

さて、今回はその総合発表会のコンセプトを紹介します。
何度も何度も、りら生全員で話し合い、そして決めたタイトルとテーマです。


・・・・・・・・・・・・・・生徒の詩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分」というタイトルの本を抱えて、自分の道(ストーリー)を歩いてきた“私”。
“私”はこの学校で32人の生徒と出逢い、そして、この1年間たくさんのSTORYを創ってきた。
その中で、時には自分の本を読んで聞かせ、時には相手の語りに耳を傾けた。
そして、私たちは、その本の一つの章に、いっしょに過ごした時間を書き留めた。

しかし、いくら同じ時を過ごしてきても、それぞれの本に書き込まれる言葉は全く違った。
わかりあえないのか。同じページを描くことはできないのか。

BE ONE(ひとつになる)

33人それぞれの道(ストーリー)がこの場所で交差し、
ひとつの物語(ストーリー)を紡ぎだす

ひとつになるって、なに?

舞台の上に立ち、その幕が上がる瞬間まで、私たちは問い続ける。

たとえ見つけ出した答えがそれぞれ違っていたとしても、
書き切れなくなってインクがなくなったとしても、
このステージが、“私”たち33人にとって最高のラストページとなるように。
そして、見に来てくださる方々にとって、かけがえのない1ページとなるように。

精一杯の持てる力を出し切って、“私”たちの思いを届けます。


ぜひ、この3・4・5期生が綴る最後のSTORYを、いっしょにお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
15 : 51 : 56 | 課外活動 | page top
演劇NIGELLA 公演
2012 / 02 / 05 ( Sun )
平成24年2月5日日曜日、紀美野町文化センターにて
りら創造芸術高等専修学校の生徒が創作演劇NIGELLAを発表し、
500名を超す来場者が訪れました。

今回の公演は、「自殺を予防する啓発運動をしてほしい」という
和歌山県の依頼を受けて生徒が台本から創作したものです。

台本を書くにあたり「自殺」というテーマに真っ正面から向かい合い、
何度も話し合いを繰り返してきました。

その他にも大道具を始め、チラシ・衣装制作等、制作に関わる
ほとんど全てのことを生徒自らが手がけ、創りあげた作品です。


DSC_9069.jpg

JD4I0422.jpg

JD4I0344.jpg


JD4I0339.jpg

IMG_7193.jpg

JD4I0600.jpg

JD4I0595.jpg

 
22 : 29 : 20 | 課外活動 | page top
| ホーム |