FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
能の発表会
2010 / 06 / 21 ( Mon )
5月30日喜多流の能発表会「喜松会」(きしょうかい)が和歌山県民文化会館小ホールで
開催され、本校生徒5名が授業「伝統文化」で学ぶ、能の仕舞いとお謡いの舞台に立ちました。

有志で参加していた生徒たちが「竹生島」と「老松」の一部を発表しました。

DSC_1287.jpg

生徒の感想です。

僕は今まで能にはあまり興味がありませんでした。
でも、実際にステージに立ってみるとすごいパワーを感じました。本格的な舞台になっていた
のもありますが、能楽師の松井先生と同じ舞台に立てて光栄だとおもいました。
こんな経験ができるのはりらくらいだと思うし、もっと能の舞台に立ちたくなりました。
能は見るより出演するほうが楽しいかもしれません。
スポンサーサイト



15 : 27 : 34 | 行事 | page top
宝塚観劇
2010 / 06 / 21 ( Mon )
5月10日(月)には、宝塚歌劇団の月組み公演「スカーレットピンパーネル」を
観劇に行きました。舞台芸術を学んでいる私たちにとってとても良い機会になりました。

また、校長の娘さんでもある「天翔りいら」さんが出演しており、
舞台の後には挨拶をすることもできました。
DSC_0086_20100621131205.jpg

生徒の感想文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
GW明け初日、宝塚観劇に行ってきました。
観た演目は休みボケもすっ飛ぶような痛快ストーリー「スカーレット・ピンパーネル」。

フランス革命によって地位を追われ、命まで狙われるまでに追いつめられた貴族の亡命を
巡っての攻防を描いた作品です。
ストーリーにももちろん引き込まれたのですが、何より注目したのが舞台転換の早さです。

つい今まで宮殿の中だった舞台が、10秒後には船の上になっている。

舞台はフランスへイギリスへ、船の上へとくるくると移り変わるのに転換にはまったくと
言っていいほど時間をかけない。小さなことではあるけれど、そういう小さなところまで
気を配れることが、観客を飽きさせず物語に引き込む、宝塚のすごさだと思います。

私は去年も宝塚歌劇「エリザベート」を観ましたが、今回はまた新しい発見がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

りらのHP
15 : 19 : 13 | 行事 | page top
蛍の季節
2010 / 06 / 12 ( Sat )
今年も真国は蛍の季節を迎えています。

昨年の季節はずれの大雨のせいかはわかりませんが
今年は蛍の発生数も少なく感じられます。

少ないといってもそこは自然豊かな真国川。
満天の星空の下、今年も蛍が乱舞しています。
DSC_0156.jpg
※天の川も写っています。


今週末あたり蛍鑑賞に行く方も多いと思うので蛍の雑学を少し紹介します。

先日、生物の授業でお話を聞いた村の蛍博士によると
「蛍はムシ」だそうです。
これは6月4日(ムシ)ごろから見られるようになるということだそうです。

今日は、生徒を送り出した後、一人蛍撮影に行ってきました。

夜の川原で蛍を観察していると、蛍のドラマティックな乱舞を見ることができました。
無題


蛍は交配のために光りながら飛び舞います。
実は飛行している蛍のほとんどは雄です。
雌はというと、川原の低い位置で雄を待っています。

雌は雄に比べて体こそ大きいですが光は弱く
明らかに雄の光る周期とは異なります。

ゆっくり観察しているとだんだん蛍の気持ちがわかってきて
雌を見つけることができます。

成虫の蛍は3日から5日くらいの寿命です。
その限られた寿命の間、蛍は水以外の食料をまったく口にせず
一生懸命、運命の相手を探します。

皆さんも是非、ゆっくりと蛍を見てください。
きっと命のドラマが見られると思います。

18日には保護者交流会として「ホタルナイト」を計画しています。

りらHP
00 : 40 : 22 | 行事 | page top
2010 / 06 / 01 ( Tue )
入学式 
DSC_0005.jpg



感動的な一期生の卒業式から一ヵ月半。
少し静かになって寂しくなっていたりらが、急ににぎやかになりました。

入学式です!
DSC_0020.jpg

新入生は18人。今までで最高の人数です。
実は二、三期生を合わせた数と変わらないんですねー。
今までにないことなので、上級生もどきどきでした。


入学式では、新入生たちが一人ずつ、自己紹介と「りらでの抱負」を語りました。

「音楽がしたい」「絵を描くのが好き」「夢を見つけたい」

緊張のせいかカチカチの子もいましたが、自分の言葉で一言一言伝えてくれました。

上級生は、「スコティッシュダンス」や「なんでもバスケット」などのレクリエーションを企画し、新入生たちを迎えました。
緊張もとけたようで、後半のパーティーは大盛り上がりでした!

明日から18人は、りらでたくさんのことを学んでいきます。
昨年私たちがそうであったように、新しいことばかりで戸惑うこともあるかもしれませんが!
この一年が、笑顔いっぱいの一年になることを祈って♪

2、3、4期生、新しいりらのスタートです!
 


                               (文章構成:K、Y2年生)

 
    
13 : 30 : 24 | 行事 | page top
| ホーム |