FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
舞踊祭 告知
2009 / 12 / 21 ( Mon )
りらイベント   舞踊祭
時間を忘れる~踊りを感じる~

「体を動かしていると時間を忘れていた」
 なんてことを経験したことはありませんか?
 踊りも同じで、踊りには時間を忘れる効果があるのです!

 素敵な踊りを見ていると自然とわくわくしていたり、
 とても楽しい気持ちのときは自分でも気づかないうちに踊ってしまっていたりと、
 そんな時はきまって時間が経つのがはやいはずです。
       
 今回の舞踊祭では、そんな私たちの身近にある踊りを感じて、時間を忘れて欲しいと思っています。



日時:  1月16日(土)
      13時30分~15時30分

場所:    りら創造芸術高等専修学校 体育館

バスの時刻:岩出駅12時20分 発
        貴志駅12時55分 発





元タカラジェンヌの方が来られてお話をしてくださいます。
貴重なお話なので興味がある人はぜひお越しください。


※貴志川線の貴志駅と和歌山線の岩出駅から無料送迎バスがでています。
要予約制になっていますので、御乗りの方は下記の連絡先よりお願いします。

りら創造芸術高等専修学校 073-497-9111


スポンサーサイト



20 : 31 : 12 | コメント・その他 | page top
世界民族祭2009
2009 / 12 / 18 ( Fri )
DSC_0516.jpg

今回の記事も生徒が書いています。

11月23日に世界民族祭が行われました。

演目は、和太鼓や民族舞踊、ベリーダンス、能、ジャンベ、フラダンスと様々な国による出し物でした。
この世界民族祭の主催はりらではないんですが、生徒たちはスタッフとして一生懸命に参加していました。
ここで、民族祭を裏で指揮をとっていてくれた生徒の感想をのせたいと思います。
DSC_0139.jpg
DSC_0096.jpg


世界民族祭では色々な民族の発表があり、世界のブースもありました。
世界民族祭で僕はADの仕事をしました。トランシーバーを使い、音響さんに連絡したり、
出演者の対応をしたりして、本格的な仕事をしてるみたいで楽しかったです。大変だったけどおもしろかったです。
3年生  Y.Y
DSC_0702.jpg

この世界民族祭は本当に大きなイベントで大変なこともたくさんありました。
でもそれを乗り越えたことで私たち生徒はすごく成長することができました。

次のイベントからいかせていけたらいいなと思いました。



1月16日にりらで舞踊祭が行われます。

舞踊祭
テーマ 【時間を忘れる、踊りを感じる】
コンセプト「体を動かしているうちに時間を忘れていた」なんてことを経験したことがありますか?踊りも同じです。なんと、時間が過ぎていくのを忘れる効果があるのです。素敵な踊りを見て自然とワクワクしていたり、とても楽しい気持ちの時は自分でも気づかないうちに踊ってしまっていたり…など。そんなときは決まって時間が経つのが早いはずです。今回はそんな私たちの身近にある踊りを感じて時間を忘れてほしいと思います。

日付:1月16日
時間:13時30分~14時30分
場所:〒640-1205 和歌山県海草郡紀美野町真国宮56 りら創造芸術高等専修学校
内容:宝塚の方の講演・ジャズダンス・タップダンス・ストリートダンス…他

世界民族祭HP

りらのHP
17 : 09 : 25 | 行事 | page top
民族祭前日(D-Kライブ)
2009 / 12 / 17 ( Thu )
今回の記事は生徒が書いています。

11月22日民族祭前夜祭。
この日は若者たちの祭りということで、歌やダンスパフォーマンスなど若い人たちの活気溢れる舞台がありました。
残念なことに途中から雨が降り出し、一時はどうなるかと思いましたが、地域の方や保護者の方などが舞台に屋根を作ってくださって、無事舞台をつづけられました!
夜には雰囲気をガラッと変えて、世界的に有名なアーティストの方によるデジタル掛け軸(通称D-Kライブ)によって、学校が大型プロジェクターでライトアップされ、神秘的な雰囲気に包まれました。
その中で繰り広げられた舞台は、来てくれたお客様たちを不思議の国に迷い込んだような感覚にさせてくれました。
DSC_0461_20091217204707.jpg
DSC_0518.jpg

・当日の舞台プログラム
和太鼓「絆」
開会式
アフリカの音楽演奏(きのくに国際高等専修学校)
フラダンス(紀美野町、ハワイアン・フラ)
バスケットボールパフォーマンス(2e’eC)
創作舞踊(ダンスアートカンパニーアルカ)
歌(岸岡ちなみ)
ギター弾き語り(小椋誠也)
ピアノ弾き語り (宝子)
D-Kライブ
ジャパトロニカ(AWAYA)
演奏(宝子)
閉会式

色々な方が発表してくださいました。

夕方の舞台で雨が降り私は、そこからずっと雨水はけ部隊をしていました。その為、会場の方にはあまり行けませんでした。
水はけの仕事をしている時、シンガーの方々の機材が水で壊れないか、パフォーマンスの方々が滑らないかが心配で、ひたすら、いかに舞台の水を無くすかを考えていました。
雑巾は20枚くらい水浸しにして、モップ3本、水はけ3本を使って5人くらいでローテンション。しかし寒さで手や足身体はガタガタ震えるしまつ。それでも私たちは耐えながら舞台裏で出番を待って水はけ続けました、出演者の人たちが少しでも楽に発表ができるようにと・・
DSC_0638.jpg

この時すごく活力になったのは出演者の方の気迫や仲間たちも必死で働いている姿でした。
誰一人動いてない人なんていない、私も頑張ろう。それを糧にアルカのダンス「真」も精一杯踊りました。
DSC_0390_20091217211833.jpg
アルカによるダンス「真」

DSC_0452_20091217212205.jpg
小椋さんのライブ風景

前夜祭だけでも沢山の出演者がいたのに、雨が降ってしまったが残念でした。
でも雨の中でのシンセサイザーとD-Kライブは幻想的で綺麗にみえてよかったと思います。


ひたすら雨に打たれた記憶があるけれど、この前夜祭は民族祭に向けてに気合いの入る、予行演習になったと思います。


M・T二年生
世界民族祭のHP

りらのHP
20 : 37 : 38 | 行事 | page top
高野西街道芸能祭り
2009 / 12 / 17 ( Thu )
DSC_0083.jpg
11月22に行われた高野西伝統芸能祭りのことについて2人の生徒に聞いてみました。


11月22日に『高野西街道伝統芸能祭り』と『世界民族祭の前夜祭』がありました。天気が悪くて雨が結構降っていたけど、傘をさしながら見ていて下さるお客様がたくさんいて、嬉しかったです。
私は今回配属が会場周りと出店だったけど、いろいろ動けて楽しかったです。お客様目線で仕事するということが今までなかった体験だったので挙動不審な動きをしていたように思います。

雨が降っていなければ、もっとたくさん人が来て、賑わったのだろうなと思いました。
素敵な1日でした。 

3年生 S.T
DSC_0053.jpg
高野西街道芸能祭と世界民族祭の2日間の成功を祈りました。


この日は雨でした。
自分たちの発表した御田舞も、雨の中の舞台だったけど、成功したし地域の人も、喜んでくれました。
あんな舞台は初めてで、みんながみんな大変だったけど、全員がてきぱき動いて、一致団結してたからとてもよかったです。
そして、この舞台は一人一人が活躍できて、楽しくできたので後悔はないです。

3年生 S.T 
DSC_02722.jpg
生徒が復活させた御田舞は大盛況でした。
DSC_03082.jpg

ということで、高野西伝統芸能祭りについてでした。
20 : 30 : 17 | 行事 | page top
きのくにシンポジウムについて
2009 / 12 / 16 ( Wed )
きのくにシンポジウムについて

さて、前回紹介しました南紀高校での舞台と同日に行われたイベントについて書きたいと思います。

11月21日に、橋本市民会館で、『きのくにシンポジウム』という、りらと同じような方針で設立された3つの高校、
あわせて4校の生徒が集まるシンポジウムが開催されました。

きのくに国際高等専修学校(主催)、東京シューレ、ガンディ・スクール、そしてりら。
まず、それぞれが自分の学校を紹介しました。


その後の討論会では、「自分の学校の好きなところはどこか」というものや「平和とはどんなものだと思うか」
などという哲学的な質問もあり、それに答える形式で進みました。

みんな『自分』をしっかりと持っている人ばかりで、少し気圧されながらも、私も思いきって考えを伝えてきました。

参加した生徒の感想を紹介します。

『民族祭の一日前、また学校を抜け、公演へとかり出た。
一方は南紀高校、もう一方は橋本へと、それぞれの公演へ向かった。
僕は、きのくにシンポシウムに行く前けっこう緊張していた。
「どんなこと言っていいのかなぁー...」って思ったり、
「韓国の人も来るんやー」って思ったり、「しっかりしゃべらなー」と思った。

学校を出る前に、少し打ち合わせをしているとき、スタッフから、
『落ち着いて何を言ってもいい』という力強い言葉をもらった。

そして、会場について、お昼を食べて、いざ発表に出陣しました。
ほかの学校の発表を見たら、いろいろ勉強になるところがたくさんありました。
りらはこんなんでいいのかと思いましたが、りら代表として、学校説明をしたら、意外と拍手もしてくれて、よかったです。
何事も自信をもってすればいいんだと気付きました。
そのあと、討論会があったんですけど、その質問は難しく、でも高校生なりに答えればいいんだと思い、答えました。
きのくにシンポシウムはみんながあたたかく、感動してくれたのでよかったです。』  (H・T 3年生)

コピー ~ DSC_0470


同じ立場、違う目線の生徒との意見交換は、大きな刺激になりました。
21 : 40 : 26 | 行事 | page top
南紀高校発表
2009 / 12 / 16 ( Wed )
11月21日に南紀高校で「ことばのちから」の発表がありました。

この日は民族祭の二日前だったり、他のところの発表があったりと
全員の参加はできなくて、過半数での参加でした。

発表演目はタップと今年はじめて設けられた授業のひとつである、world dannsu(ワールドダンス) 
によるストリートダンス「ハウス」でした。

同年代である高校生があいてだったので
みんなすごく緊張していました。
一生懸命タップダンスを踊りました。
 

今回ことばのちからということで、
話をした一人の感想をのせます。


『ストリートダンスでお客さんから「おぉーー」
という声が聞こえてよかった。
タップも最後まで楽しんでくれてよかったと思います。
生徒の話もお客さん皆真剣に聞いてくれてたし、
笑いあってよかったです。』

2年生  M.S


21 : 13 : 22 | 行事 | page top
下津中学校
2009 / 12 / 16 ( Wed )
11月20日、りらから1時間ほど離れた、下津中学校で発表をさせていだきました。
中貴志小学校の発表と同じで、中学校での舞台は初めてのことでした。

中学生のみんなに夢を伝えるという重大な舞台で、かなり不安もありましたが、
下津の生徒のみんな真剣にりらの生徒の話を聞いてくれました。

舞台は最初はノリの良い二年生ダンス「エーライズ」からはじまり、プロジェクターでのりらの学校説明をはさんだ後、
1・3年生による「ウィル・ロジャース・フォーリーズ」で意気のあったラインダンスを披露しました。

下津のみんなが舞台を感心しながら観てくださいました。
今回の舞台は中学生のみんなに、何か伝わる舞台に少しはなったと思います。


ではりらの生徒の感想をのせたいと思います。


IMG_3827j.jpg
みんな笑顔で発表しました。



僕は海南市の下津に行って、まず二年生で結成されたダンス「エーライズ」を踊りました。
ノリのいい曲なので楽しく踊れました。
その後、僕は中学生のみんなの前でしゃべりました。話した内容は、夢についてでした...
その話で中学生のみんなが、少しでも僕の気持ちが伝わったらうれしいです!
こういう機会は中学生のみんなや、自分にとっても貴重で大切なコトだと思うので、
これからも頑張りたいと思いました。

E・K(二年)
20 : 36 : 46 | 課外活動 | page top
中貴志小学校訪問
2009 / 12 / 10 ( Thu )
『ようこそ先輩!』ステージ参加

11月8日、貴志川町立中貴志小学校で、パワーポイントを使っての学校紹介と舞台発表を行いました。

小学校での発表は、りらにとって『初』舞台です。
最後まで聞いてくれるかな?喜んでくれるかな?
期待と不安が半々で臨んだステージでした。



ところが!
会が始まってすぐに不安は吹き飛びました。
「こんにちは!」という呼びかけに、みんな元気に応じてくれました。



パワーポイント学校紹介の後、3人のりら生が夢を語りました。

それぞれがそれぞれの言葉で伝えた思いは、
児童の心に残ってくれたのではないかと思います。

そのあとは、りらのゆうき先生のパントマイムミニ講座があり、みんなでロープや、かばんを表現しました。


そしてミュージカルナンバー、ウィルロジャースフォーリーズの発表!児童のみんなは楽しそうに観てくれて、
それをみると私たちも、もっと笑顔になる。笑顔の連鎖反応です。


091210ブログ中貴志用絵


では生徒からの意見を載せたいと思います。

中貴志が初めての小学校訪問だったので、想像もできなかったけど、自分が小学生のときに来てくれた高校生の人たちことを思い出させるイベントになった。K.Y(3年)



緊張したけど楽しかったと思う。発表(tap)してる時、児童が「すごい」ってフリをまねしたりしてたのがすごく可愛かった。見る側の迫力もあってすごいんだろうなあと思うと、お客様側にもなりたくなる。K.Y(2年)

花束をいただいたり、可愛いスイミーの合唱を聞かせていただいたり、嬉しいことが沢山ありました。
帰りに児童たちに手を振ると、元気いっぱいに手を振り替えしてくれたので、MCで失敗をしたけれど中貴志に来てよかったなと思いました。Y.M(1年)




一番印象的なことは「りらに来たいと思った人!」と聞いた時に『はーい!』と元気良く答えてくれたことです。
児童たちでも楽しめるステージになったのでないかと思います。


1月16日(土)にりら校内で舞踊祭があります。
テーマは【時を忘れるダンシング! 】

「体を動かしているうちに時間を忘れていた」
なんてことを経験したことがありませんか?踊りも同じで時間が過ぎていくのを忘れさせてくれるです。
素敵な踊りを観て自然と楽しくなったり、自分でも気づかないうちにリズムを刻んだり、時には体が勝手に踊ってしまっていたり…。
そんなときは決まって時間が経つのが早いはずです。
今回はそんな私たちの身近にある踊りを、観て、感じて、時を忘れて、楽しめるひと時をお送りします。


日時 1月16日(土) 13時30分~14時30分

会場 りら創造芸術高等専修学校 
〒640-1205 和歌山県海草郡紀美野町真国宮56 Tel 073-497-9111 Fax 073-497-9120  

出し物:スーパーガール・ウィルロジャースフォーリーズ・ビリーエリオット …他


詳細は、後日詳しく載せます。


20 : 43 : 18 | 課外活動 | page top
教育講演会
2009 / 12 / 07 ( Mon )
11月5日に紀美野町文化センターで、教育講演会がありました。平日の発表のだったため、ほとんどの生徒が参加することができました。
今回の記事も生徒が書いています。

発表した演目は、
「ビリー・エリオット」と「ウィル ロジャース フォーリーズ」です。
DSC_0902_20091207130655.jpg


「ウィル」は初めて1、2、3、年生の全学年がそろって舞台に立ちました。
いままではほとんど2,3年生だけの発表してきた演目だったので、
みんなでいっしょにできたことが本当にうれしかったです。

ビデオカメラで撮影していた先生が、

「全員画面に収まりきらないぐらい」

とそう言うくらい大人数での発表でしたが、
そのとき撮影された写真は、驚くぐらい振りがそろっていました。

あのときの舞台でみんなの心が一つになっていたことが実感でき、うれしくなりました。

久し振りに円陣をくむことができたし、みんなの息もピッタリ合っていたし、
それに、こんなに大勢でこの演目を披露することはしばらく無いということで、
今回の発表はとても思い出深いものになりました。
13 : 07 : 09 | 行事 | page top
紀美野町文化祭
2009 / 12 / 07 ( Mon )
紀美野町文化祭
10月30日に紀美野町文化センターで紀美野町文化祭が行われました。
今回の発表は初めて、りらの伝統になっているタップダンス「ウィル・ロジャーズ・ホーリーズ」
1・3年生だけで披露しました。そして2年生は今年の夏に行われたリラフェスティバル
で披露したダンス「エーライズ」を披露しました。
写真は、リラフェスのときのものです

DSC_0335.jpg

1年生は今回5人が出演したんですがそのうち4人は初めて舞台にたちました。
練習を始めたのが2週間前だったんですが、本番はなんとか
やりきることができました。

2年生ダンスは最高にのりがよく場の雰囲気を盛り上げてくれました。

13 : 00 : 01 | 課外活動 | page top
電車に揺られながら能楽!?バンド!? 世界初の試み 
2009 / 12 / 01 ( Tue )
今回も生徒が書いています。

11月7日、和歌山電鉄喜志川線電車内で、世界民族祭(11月22・23日)のプレイベントが開催されました。 
和歌山電鉄様のご協力のもと、りら生徒が企画した、『世界初』なステージとなりました。

ビラ配りの際にはたま駅長(?)マスコットキャラクターも姿をみせ、世界民族祭の広報に一役買ってくれました。

お客様に大人気のたま駅長(?)です。
IMG_3022_20091207131157.jpg

列車は中吊りポスターも生徒が作ったものに変り『民族列車』に変身しました。
IMG_2954_20091207131151.jpg


『民族列車』仕様のステージ車両内では、
 ・能楽『熊野(ゆや)』のお仕舞い&お謡い
 ・授業の中でプロのミュージシャンから提供していただいた曲『ひまわり』のアコースティックバンド演奏
 ・アフリカ民族音楽『ジャンベ』演奏
     
と、22日から連続で開催される3つのイベント、高野西街道伝統芸能祭り、世界民族祭前夜祭・本祭から
それぞれ抜粋した演目を披露し、お客様からたくさんの拍手をいただきました。


能楽。いつ列車の汽笛が鳴るかと、内心びくびくです。
IMG_3323_20091207131216.jpg

終わった瞬間、グッドタイミングで汽笛が。

『ひまわり』演奏。ノリノリのメンバーが車内を盛り上げてくれました。
IMG_3128_20091207131203.jpg

『ジャンベ』演奏。珍しい楽器にお客様も興味津々です。
IMG_3358_20091207131222.jpg
そのときのお客様の声です。いくつか紹介します。

「生徒達の生き生きした表情が印象的で、能も演奏もよかった。
生徒が社会に参加してイベントをするのはすばらしいこと」(09.11.8 朝日新聞朝刊)

「電車の中で能がみれるとは。若いエネルギーを感じて元気をもらえた。」(09.11.8 産経新聞朝刊)

IMG_3177_20091207131210.jpg


ジャンベ演奏ではお客様もチャレンジして下さったり、発表メンバー以外の生徒も手拍子で飛び入り参加するなど、
生徒もお客様といっしょに楽しみながら舞台に立てた、ステージと客席の距離の近いイベントにできたのではと感じています。

そのおかげか、世界民族祭には大勢の方が来て下さり、大盛況でした。
22、23日の3大イベントに関しましては、また後日お話しようと思います。
お楽しみに!

記事担当者 Y・K
00 : 28 : 19 | 行事 | page top
| ホーム |