FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
演劇祭
2009 / 10 / 30 ( Fri )

2009enngekisai_20091030185552.jpg


今回も生徒が記事を書いています。


授業「演劇」では、アクターズクリニックの講師の先生が指導してくださいます。
その演劇の授業で作った作品を10月17日(土)に発表しましたので報告します。

この作品のために生徒達は夏休みから合宿や話し合いをかさね、
作り上げてきました。

また、生徒がポスターやチラシ、を作り広報を行いました。
(当時は朝から授業体験としてプロ俳優によるワークショップも開催されていました。)

今回の話は、先生が1から考えてくださった台本を皆で改変していったりらのオリジナル作品です。
今回のお話は、
武家のお嬢様が歌舞伎?!
江戸で舞台に生きる女河原者たちの
ドタバタ痛快活劇!
というのもでした。

DSC_0857.jpg
平次嫌がられるシーン


DSC_0811.jpg
メイファが話してるシーン


DSC_0802_20091030130507.jpg
遠山熊谷に怒られるシーン


DSC_0861.jpg
親が子をしかるシーン


DSC_0886.jpg
ラストシーン



ここでお客様の声を載せたいと思います。

劇素晴らしかったです。涙、笑いありでよかったです。
高校生の演劇とは思えない迫力の演技でした。
感動しました。声もよく出ていて上手く役割を表現できていたと思います。
照明も上手な演出で音響もタイミングや選曲も良かったです。
大変良かったです。高校生らいしく明るくしかも、社会性のある内容が素晴らしくおもいました。


役者の感想を聞いてみたいと思います。

平次、熊谷、盗人     Y・K
三役してキャラの使い分けが難しかったです。
この演劇を通して時代劇への興味がさらに湧きました。


マリア           M・S
一番最初は外国人と言う役が全然つかめなくてすごい苦労しました。
でも練習していくうちにだんだんと演じるのが楽しくなっていき、最後楽しめながらできました。


メイファ          M・T
とりあえず必死でした。
遊びながらできたらよかったです。   


ヒメ           M・Y
標準語を覚えることや、声を大きく出すことが大変でしたが、
この舞台で多くのことが経験できました。
大変だったけど楽しかったです。


遠山 盗人      S・M
当日見に来てくれた方々、楽しみにしてくれていた方々、ありがとうございました。



アヤメ         M・I
はっちゃけキャラだったので以外と難しかったけど、やっててすごく楽しかったです。
殺陣を
できたりと、とてもいい経験が出来たと思いました。
最後は感動して泣いてしまったけど、みんなで完成させる事が出来てよかったです。


スズ          Y・H
始めは京都弁にとても戸惑ったり、ハリセンの音が中々ならならなかったりと不安のなかでした。
練習がたりなかったかもしれないけど、なんとかやれてよかったです。


りらで初めて行われた時代劇「歌舞伎荒姫絵巻」を
無事に終えることが出来ました。

りら創造芸術高等専修学校HP
スポンサーサイト



16 : 47 : 47 | 行事 | page top
村祭り
2009 / 10 / 23 ( Fri )
今回の記事は生徒が書いています。

10月12日真国宮神社で村祭りが行われました。

この祭りは毎年行われていて去年は校長先生が奉納舞を踊りました。

今年は校長先生の奉納舞と生徒の売店でフランクフルト・ジュース・お菓子を売り
さらに御神輿まで担ぎました。

祭りが始まる前に境内で儀式をして神様に挨拶くをしました。

DSC_0490.jpg

先生の奉納舞はとても神秘的で村の人はみんな釘付けでした。

祭りの最後に太鼓が一つと御神輿が二つ担がれて、一つは生徒が担ぎ、生徒が入った獅子舞が
真国宮神社周辺を歩き回りました。

DSC_0536.jpg

御神輿は縦約5メートル横1メートル高さ1メートルぐらいで8人一組で担ぐ形になっていましたが、
行きは身長のバランスのせいか重さがかたよってました。

一度学校付近まで担ぎ、そこでお参りをし、再びお宮の方に帰るというルートでした。

DSC_0544.jpg
帰りは、身長のバランスを合わせたので全然肩が痛くありませんでした。
そして、お宮に戻り御神輿を戻して、餅まき&お菓子まきをして、お祭りが無事終了しました。

DSC_0570.jpg

3年生にとってはとてもいい経験といい思い出ができたと思います。


感想。。。たかし



今回の村祭りでは地域の方々と一緒に参加し、
一緒に楽しむことができたのでよかったです。

またいろんな形で真国の地を盛り上げていきたいと想いました。
りら創造芸術高等専修学校のHP
http://www.lyra-art.jp/
13 : 39 : 10 | 行事 | page top
音楽祭
2009 / 10 / 21 ( Wed )
今回の記事も生徒が書いています。


音楽祭をやって、たくさん学びがあったなと思いました。。

おかげ様ブラザーズUNIT5のきんた・ミーノさんのライブでは、
お客様をどう楽しませてるのかの技術や、グッズなどの売り方など
プロのすごさをすごく身近で感じることができました。

DSC_0088_20091021165930.jpg


ハプニングなどもあったけど、
りらの皆や大人の人たちが協力してくれたからなんとかなったし、

皆の協力があったから成功したと思います!!!!

DSC_0093.jpg

自分たちも楽しかったしライブも盛り上がって!
サイコーの音楽祭でした!


感想。。。。かりん
りら創造芸術高等専修学校のHP
 http://www.lyra-art.jp/
17 : 03 : 20 | 行事 | page top
音楽祭
2009 / 10 / 12 ( Mon )
今回も生徒が書いています。
ongakusai_20091005163039.jpg
9月19日、りらで音楽祭が開かれました。

テーマは「あふれるリズムは心に響く」で、私たち、音楽放送局のメンバーと
イベント実行委員会は7月から音楽祭に向けて準備を始めていました。

りらの特別講師である写真家の堀田賢治先生は家族で組んでいるバンドで、
音楽放送局の講師として来てくださっている弓庭規生先生もこころよく出演を承諾してくださいました。

特に、弓庭先生は現在プロとして活躍されているおかげさまブラザーズのメンバーと
5人で組んでいるアコースティックバンドで出演する、と言ってくださいました。
とても嬉しい反面、プロが自分達の作った舞台に立ってくださる。
身が引き締まる思いでした。

いつも授業でお世話になっている弓庭先生や堀田さんにとって、
満足のいくステージをつくらなければと音楽放送局のみんなと、
試行錯誤して舞台のセッティングをつくりあげたました。

さらに、当日は弓庭先生がプロのエンジニア(音響さん)を呼んできてくださる、とのことでした。
そのために、今借りている機材の掃除や機材のリストアップをしたりという作業もしました。

DSC_0140.jpg


今回は、授業「音楽放送局」メンバーとイベント実行委員会で話し合った結果、ゲストの方がメインになるステージを作ろうということになりました。

りらにとっては新しい試みでした。
なので、私たちの発表は少し短くなりました。

DSC_0195.jpg

DSC_0189.jpg

けれど、来ていただいたお客様はゲストの方のすてきな音楽に感動して帰っていただけたし、
りらのみんなもプロの音楽に触れることが出来てとても良かったと思いました。

堀田賢治先生率いる「kids and papas」のみなさんのバンドは、
優しい音楽で、ずっと聴いていたいと思ったし、

DSC_0133_20091005161236.jpg

いつも授業で見るおもしろい弓庭先生とは違う、
「おかげさまブラザーズのきんた・ミーノ」としての弓庭先生の姿はとてもかっこよくて、印象的でした。

DSC_0065.jpg

今回の音楽祭はプロのアーティストの方の協力がなくては成立しなかったです。

協力いただいた堀田先生、弓庭先生、出演してくださったkids and papasのみなさん、
おかげさまブラザーズUNIT5のみなさん本当に、ありがとうございました。

これからも、私たちをよろしくお願いします!

今回の記事は担当は 3年生 しょうこ です。 
  
                              
明日と明後日は生徒の感想を載せたいと思います。

順番が逆になってしまったんですが、
クラシック音楽祭のことは後日載せさせて頂きます。


16 : 49 : 30 | 行事 | page top
クラシックコンサート
2009 / 10 / 10 ( Sat )
今回のブログも生徒が書いています。

9月18日18:00から、りら創造芸術高等専修学校のホールで
ピアニスト 西島麻子さん と フルート奏者 斎藤 光晴さん
によるクラシックコンサートが行われました。

西島さんは和歌山出身でプロとして全国で活動されている方です。
そして、西島さんは真国宮芸術の郷プロジェクトに賛同してくださり、
御参加くださいました。


クラシックコンサートについて生徒の一人に感想を聞いてみました。


今回のクラシックコンサートで私は、初めてピアノとフルートの二重奏をまじかで見ました。

DSC_0015.jpg
いつもの舞台なら前に演奏者がいて、それを一方からお客様が見ている
という形なんですが、演奏してくださる方たちのご要望で、ホームパーティーのような
雰囲気で出来るようにとピアノを客席が囲んだ形で行われました。

DSC_0021-1.jpg

そのおかげなのか、コンサートは初めから温かい雰囲気で進んでいきました。

ピアノとフルートの音色はとても優しく、綺麗で知っている曲や、CMで流れている曲などもあり、
あまりクラシックを知らない人でも、楽しめたと思います。

DSC_0032.jpg
最後に演奏して頂いた方とお客様や生徒皆で、お茶会をしながら色々と交流会が行われて、それぞれ思い思いに良い経験になりました。


感想:まお
15 : 23 : 13 | 行事 | page top
音楽祭 感想 
2009 / 10 / 10 ( Sat )
今回のブログも生徒が書いています。

私は今回の真国宮芸術の郷プロジェクト(音楽祭)は舞台に立たず、お客さんと同じ目線で見ていました。

DSC_0074.jpg

おかげさまブラザーズユニット5の皆さんの舞台もとても面白くて笑いが絶えず、すごく面白かったです。

DSC_0157.jpg

キッズ&パパスの皆さんの歌も感動して目が離せませんでした。

りらの先輩達の舞台もとても良くてお客さんも舞台に出てる人も
一緒に楽しめてすごく良かったです\(^^)/


感想:みすず
15 : 17 : 05 | 行事 | page top
演劇祭のお知らせ
2009 / 10 / 05 ( Mon )
今回の記事も生徒が書いています。

真国宮芸術の郷プロジェクト2009
~真国から世界へ~
小さな学校の大きな挑戦

2009enngekisai_20091005211940.jpg


10月の真国宮芸術の郷プロジェクトは演劇祭です

演目「歌舞伎姫荒事絵巻」オリジナルストーリー

武家のお嬢様が歌舞伎!?江戸で舞台に生きる
女歌舞伎者たちのドタバタ痛快活劇!

日時:平成21年10月17日(土)
会場:14:00~15:30
会場:りら創造芸術高等専修学校
料金:無料

無料送迎バスがあります。
JR 岩出駅 13:00
  貴志駅  13:25

※要予約の場合はお電話またはEメールにてご予約下さい。

Tel 073-497-9111
Fax 073-497-9120
E-mail lyra@lyra-art.jp

~ストーリー~
本校初の時代劇風演劇がここに完成!
お嬢様と河原者が繰り広げる苦難や困難の物語。


演劇ワークショップ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本校では授業のなかで、現役俳優の先生による演劇指導が行われています。
同日、午前10から現役俳優による即興劇のワークショップも行われます。
誰でも無料で参加できるのでぜひご参加下さい。

日時:平成21年10月17日 10:00~13:40
場所:りら創造芸術高等専修学校創造
対象:演劇に興味がある中学生以上の男女20名
内容:即興劇ワークショップ
料金:無料※送迎バスあり(要予約)
申込:要予約(Eメール・電話でお問い合わせ下さい。)
21 : 23 : 50 | 行事 | page top
| ホーム |