FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
照明
2009 / 05 / 27 ( Wed )
5月20日の水曜日に照明の仕事をしている「あかり組」の山口晃さんが特別授業をしてくださりました。
DSC_0090_20090529165752.jpg
山口さんは照明プランナー(照明の演出プランを考える仕事)をしている方です。
今回の特別授業では山口先生の経歴のお話しをしていただきました。
DSC_0078_20090529165923.jpg
次に光の当て方、光での表現の仕方を教えていただきました。
山口先生は、自然に触れて日頃の細かいことにも目を傾けることが大事だと仰っていました。
第二回生徒総合発表会で披露した演劇「銀河旋律」に参加していた僕は、照明の作業もしていたので、色を使わずに照明の当て方だけで悲しいや、楽しいという感情の表現法を教わったので、今後の発表で活かしていきたいと思います。
DSC_0133.jpg他に山口さんのお話で、カラーフィルター(色のビニール)を照明に被せた時に光の強さで色が濃くなったり、薄くなったりするというのも教えてくださりました。
今回の授業で、舞台を見に行ったときの照明の使いかたの見方が変わりました。
スポンサーサイト



20 : 04 : 02 | 水曜日の授業 | page top
特別授業「写真と自己表現」写真家 堀田先生
2009 / 05 / 22 ( Fri )
特別授業「写真と自己表現」がありましたのでご紹介いたします


りらには沢山のプロフェッショナルな先生が特別講師として教えて下さっています

堀田先生はモデル撮影部門 世界100人のフォトグラファーにも選ばれている
現役の写真家の先生です。
今回は、堀田先生のご紹介で「モデル」の先生「スタイリスト」の先生も
一緒に授業をしてくださいました。

授業のテーマは「自己表現」。芸術の根幹ともいえるテーマです。

第1回目の授業内容は
①撮影スタジオの基礎知識
②学生証明書用個人写真の撮影
③肖像権と著作権
④モデルの技術
⑤カメラマンという仕事
⑥スタイリストという仕事

この内容を
・カメラマン
・モデル
・スタイリスト
各プロフェッショナルの先生が直接指導してくださいました。

今回の授業では、ホンモノをみてほしいということで、撮影スタジオを学校に設置してくださいました。
カメラはもちろん業務用なので軽自動車が買えるくらいの値段がするようです

この授業には大人も参加しました。

DSC_0571.jpg

まず、学生証明書に使う写真の撮影をしました。

DSC_0603_20090522132220.jpg

撮った写真は瞬時にPCのモニターに映し出されます。

DSC_0608.jpg
学生証明書の写真を世界で100人のフォトグラファーに選ばれたカメラマンに
撮ってもらえるなんて。
すごく良い記念にもなると思います。
DSC_0613.jpg

現役で活躍されているモデルさんをカメラマンの堀田先生が
撮影するところも見せて頂きました。

2秒に1ショットの間隔で数百ショット撮って頂きましたが
ほとんどの写真に前後のストーリーが感じられる
素晴らしい写真でした。
モデルという仕事がカッコイイだけではつとまらない
”技術職”という一面があると発見した生徒が多かったようです。

DSC_0653.jpg

カメラマンとモデルそしてスタイリストが阿吽の呼吸で無駄なく動く
プロの現場を見た生徒達は、「これがプロのコミュニケーションか~」と感動していました。

写真家の堀田先生が最後に皆に問いかけました。
「僕の写真は芸術の”作品”か
 それとも、ビジネスの”商品”か」
はっきりとした答えは無い。
だけど、プロになるということは、その両面をしっかりと見なければいけない
りらの生徒はプロを目指す子が多い
普段の学校内の活動の中でそのことをしっかり意識してみてほしい。

この授業は昼からはじまって、約5時間ほとんど休憩無しでしたが、
生徒達は「ゼッタイにこんなにおもしろい授業はほかでは無い!」
「こんなわくわくする仕事もあったんだ!」
とそれぞれに興奮気味でした。

ホンモノの体験が感動を生み
感動が学びの原動力になる。

本当にそう感じました。
16 : 00 : 07 | 行事 | page top
入学式
2009 / 05 / 21 ( Thu )

3月12日に入学式が行われました。
たくさんのカメラに撮られて入場した3期生は緊張もあり不安と期待が混じった気持ちでした。
DSC_0379.jpg
新入生の一言のとき、みんなりらに学びたいものがはっきりあることを知って、目標はそれぞれ違うけど一緒に頑張っていけると思いました。
_64Q5803_20090521193227.jpg

入学式が終わると1期生、2期生がタップダンスで歓迎してくれました。
先輩達のタップダンスを見て、楽しい気持ちになりました。自分達もはやく授業を受けたいと待ち遠しく思いました。

DSC_0502_20090521190844.jpg

小椋誠也さんは新曲の椿を含む、多数の曲を生声で歌って下さいました。
入学生は聞き終わって一言目に目を輝かせて「すごい」「すごくよかった」ととても感動しました。

DSC_0554.jpg
その後は先輩達との交流会でバレーボールをしたり、お茶会をしたりととても楽しい時間を過ごしました。


1期生、2期生、3期生が揃い、24人となったりらで新しい舞台が始まりました。これからりらの生活が始まる1年生は、初めての経験をたくさんし、仲間というものを実感して大きく羽ばたいていきたいと思います。
19 : 41 : 02 | 行事 | page top
| ホーム |