FC2ブログ
twitter始めました!

@lyra_art

イベント情報や普段の練習風景などをつぶやいていきます。
総合発表本番
2009 / 03 / 20 ( Fri )
お待たせしました。
やっとこのブログも本番の内容に入ります。

本番の写真は、会場が暗転していたこともあり
教員のカメラでは良い写真が撮れませんでしたが、有名なプロ写真家の方が当日、
「生徒達のために」と撮影してくださり、その写真を提供してくださったため
今回はその写真も数点使わせて頂きます。

「さすが」としかいえない感動的な写真に、生徒達も喜んでいました。

この写真家の方のお話は別の機会に書きたいと思っています

発表会当日、心配していたお客様の人数も予想を上回りました!

その人数約280名!会場は立ち見の方も出るほどでした。
_64Q3387.jpg


オープニングアクトは全員での能楽です。
生徒達は「能楽」の授業で、喜多流能楽師 松井俊介先生から
指導を受けています。
_64Q3392.jpg

講師の先生も舞台に立ってくださいました。
下の写真は声楽を指導してくださっている声楽家の中野先生です。
_64Q3442.jpg

今回の発表は二部構成でした。
下の写真は一部のメインでもある演劇「銀河旋律」です。

一名を除き全員が演劇の舞台が初めてだったにも関わらず
本当に楽しめる舞台になりました。
アンケートでは「高校生の演劇とは思えないくらい入り込めました」と書いてくださる方もいました。

この演目は演劇の授業で舞台俳優や映画俳優としても活躍され、
あのEXILEにも演技指導をされている先生に指導して頂きました。

生徒達も、正月休みや土日も出てきて、本当に良く練習していました。

もちろん音響や照明も、生徒達でこなしています。
_64Q3469.jpg

舞台袖から演技を見つめる生徒。
箱や袋が沢山あるのは早着替えの衣装を個別に仕分けするためです。
_64Q3511.jpg

二部は、ダンスやバンドそしてタップです。
_64Q3578.jpg
下の写真は二年生のバンドです。
みんな、この学校に入学してから楽器をさわりはじめました。
_64Q3610.jpg
実は先月、バスの運転や寮夫さんとして皆を見守っていたおじさんが
癌のため、この世を去りました。
おじさんは生徒達の発表のたびに涙を流しながら生徒達の成長を喜んでいました。
この生徒総合発表も本当に楽しみにしていました。

そんなおじさんのために、生徒達は贈る歌として
レクイエムを歌いました。

ここには、ミュージカルの授業を指導しているミュージカル女優
采湖先生も参加してくださいました。
_64Q3655.jpg

フィナーレは、もちろん生徒全員参加のタップダンスです。
今年度はこの演目をよく出しました。
_64Q3671.jpg

りらには色々な生徒がいます。
プロの舞台人を志す生徒。
絵やマンガを描くのが大好きな生徒。
中学校の時、学校に行けてなかったけどココで輝きたい!と頑張る生徒。
音楽や芸術のプロになりたい!という夢を持つ生徒。

本当に様々で、”一人”として同じ個性の生徒はいません。

最近、舞台を見ていただいたお客様から「さすが舞台人を志す生徒だけあって上手ですね」
といっていただけるようになりました。
しかし、生徒で、初めから「能楽」「演劇」「ダンス」等々
なんでも出来た子はいません。

逆に全員が0からのスタートです。

そんな生徒達が”一つ”の「舞台」を創り上げました。

舞台に立つのが得意な生徒。

大道具を作るのが得意な生徒。

裏方仕事をこつこつとこなすことの出来る生徒。

おしゃべりが好きで人前に積極的に立てる生徒。

別々の個性があるからこそお互いを必要とする「仲間」なのです。

DSC_0183.jpg
今回の舞台でも、頑張った子には頑張った分だけ感動がありました。

反省会の時、生徒達はお互いに「ありがとう」と言い合いました。

数えてみると今年度は23回の舞台を生徒達と企画しました。

一つ一つの舞台が生徒達を「舞台人」に成長させたのだと感じています。

DSC_0134.jpg
このブログのご意見、ご感想がありましたら是非
http://www.lyra-art.jp/mailform.htm
のフォームでお聞かせ下さい。よろしくお願いします。



スポンサーサイト



20 : 19 : 42 | 行事 | page top
生徒総合発表会 本番直前
2009 / 03 / 17 ( Tue )
今回の総合発表はお伝えしたいことが
本当に沢山あるので数回にわたって書いていこうと
考えています。


本番の朝は直前までばたばたしていました。

深夜まで残って作業している生徒の写真です。
疲れ果てて寝ている生徒や、
仲間の衣装を作っている生徒、
皆が、皆をサポートしよう!としています。

こういった極限状態での共同作業の場合
普段以上にコミュニケーションが大切になってきます。
こんな時にいい言葉があります。
それは「ありがとう」です。
些細な事でも「ありがとう」と声を掛け合うだけで
お互いにほんとうに気持ちよく作業が出来ます。
DSC_0892_20090317225647.jpg



実は、二週間前に二年生の発案で演目と演目の間に
映像を流すことにしていました。

その映像も、もちろん手作りです
台本の作成から、素材となる写真や動画の選別
ナレーションまで・・・
この作業だけでも結構時間がかかります。
結局完成したのは本番の日の朝4時!
DSC_0912.jpg

そうして苦労して作った映像を流すのが
りら特製100インチ大型液晶モニター!
DSC_1012.jpg
だとお金がかかりすぎるので
実は後ろはこうなってます↓
DSC_0098.jpg
木で作った枠にトレース用紙を貼り付けて後ろからプロジェクターで投影
リラ(リア)プロジェクションです!(笑)
ちなみにプロジェクターを乗せている台は舞台に良く使う「人形立て」
を逆さまに使いました。

この方式だと本当に明るく鮮明な映像が見れるし、
なりよりスマートでかっこよくありませんか?


総合発表の一番最初の演目は能楽の「熊野」の一場面です。
喜多流能楽師の先生から学びました。

衣装はもちろん袴です。
先生のご配慮で着付けをしてくださる方が10人も来て下さいました。
この一例をとってもりらの生徒って本当に幸せ者だと思います。

DSC_0044.jpg

メイクもしてもらいました
DSC_0010.jpg





23 : 16 : 54 | 行事 | page top
生徒総合発表2009
2009 / 03 / 16 ( Mon )
今回の総合発表は生徒が創りました。
ここで一部の仕事をご紹介します

下の写真は体育館を舞台にするためにダンボールを貼り付けているところです


DSC_0858.jpg

今回の発表では、舞台の外で講師の先生の
ご配慮で「お茶会」が行われました。

下の写真は、その時出す和菓子を生徒がつくっている様子です。

DSC_0873.jpg

練習ももちろん生徒達が主体的に行いました。
生徒達は年間の舞台回数が20回を越える舞台経験を積んできています。
DSC_0999.jpg
19 : 07 : 12 | 行事 | page top
生徒総合発表会2009 裏話
2009 / 03 / 16 ( Mon )
3月15日午後1時から生徒総合発表会が開催されました。

生徒達はこの日の為に舞台設営から出演する演目の練習
お客様にテーマ「芸術は心を絆(つな)ぐ」を効果的に伝える
演出まで。。。
本当に全てを生徒自らがつくり上げました。

しかし、この舞台はすんなりと出来たわけではありません。

事件が起こったのは本番3日前の夜7時。
その日、やっと舞台を設営し終わって、
通しのリハーサルが行われました。

リハーサル終了後、その舞台を見ていた数人の大人が
「後ろの客席ではタップが見えない」
「せっかくの演出も距離が遠すぎて伝わってこない」
という意見が出ました。

そこで生徒達はミーティングを開き、話し合いました。

設営の準備に1ヶ月近くもかかり作ってきたこの舞台を
いったん0に戻すなんて絶対無理だろう。
私自身もそう思い悩んでいました。
「今年はこれでとりあえずやって来年から考えよう」
そんなことを考えていました。

しかし、生徒達が全員一致で出した結論は
「テーマを実現する舞台に近づけるために体育館を横向きに使う
レイアウトに変更しよう」

というものでした。

下の図の上側が3日前の舞台レイアウト
下側が本番のレイアウトです。


舞台

一言で舞台の方向変換といっても大変な作業です。

たとえば
照明と音響のケーブルあわせて約1kmを八の字で巻き取り。
専用に設計されて作っていた舞台道具を細かく作り直し。
ケーブルの長さを考えて配線する。
照明や音響の微調節をする。

わずか一年前までケーブルの正しい巻き方すら知らなかった生徒達が
DSC_3102.jpg

このような大作業をわずか6時間でやりきりました。

作業がひと段落したのは夜中の1時でした。

ちなみにこの日から生徒は全員で学校に宿泊することになりました。

13 : 50 : 43 | 行事 | page top
総合発表まであと4日
2009 / 03 / 10 ( Tue )
3月15日は生徒総合発表会です。

二年生にとっては主役として参加する最後の総合発表です。
今年の発表は「学んだことを全部発揮したい」
という気持ちが生徒の中で強く、盛りだくさんの内容となっています。

発表する内容は演劇・能楽・ジャズダンス・タップダンス・バンド

舞台設営にチラシの作成、校外への広報活動まで・・・
生徒達は一人何役もこなしながら必死で舞台を創作しています。



DSC_0831.jpg


生徒は授業時間以外も自主的に練習をしています。
プロの先生方から学んだ技術を舞台で表現したい!!
生徒によっては3週間休みなしで登校している子もいます・・・

彼らの舞台前に見せるすごい集中力は大人顔負けです。
DSC_0882_20090310190917.jpg


りらには舞台に臨む前に全員で行うイベント(?)があります。
それが下の写真「円陣」です。

練習でへとへとになって全体のテンションが上がらない時
本番前の緊張に負けそうな時

みんなで触れ合ってかけ声を掛け合う。

私はすごく良い習慣だと思っています
DSC_0461_20090311141655.jpg

19 : 44 : 00 | 行事 | page top
看板作り
2009 / 03 / 10 ( Tue )
りらには選択科目で「大道具」という授業があります。
平台や人形&人形たてといった舞台装置を作ったり、
時には舞台自体も作ります。

今回は、大道具の練習として作った看板を紹介します。


一メートル四方の木枠を作り、その上にカラートタンを張り合わせ作りました。

字はPCで作った書体をプロジェクターで投影してそれを写し取るという方法を
使って手書きしました。
↑コレが意外と上手く描けるので今後もこの技術を使って大きな作品に挑戦
したいと思います。
DSC_0277.jpg
看板を並べて記念撮影!
DSC_0288.jpg
一つ一つ増えていくりらの新しい看板。
一番初めは術。その次は芸術。そして今、 DSC_0528.jpg

ら創造芸術高等専修学校とつきました。
あと一文字で完成です。
みんなで一から頑張って作った看板。すごく解りやすい所に付いています。
是非学校に来たときに完成した看板を見て下さい。

DSC_0948.jpg
14 : 26 : 10 | 行事 | page top
スーパーモーニング!
2009 / 03 / 03 ( Tue )
今回からこのblogを生徒も更新していくことになりました。
今までとは違う生徒目線の出来事を随時更新していきますので宜しくお願いします


生徒初の更新記事は・・・
2月24日、りら生と車椅子の歌姫との愛称で有名な「朝霧ゆうさん」が出演した、ミニライブと和歌山1万人フェスタの模様が少しですがテレビ朝日系スーパーモーニングで放送されました。

DSC_0440.jpg

りら初の全国放送で、生徒はもちろんスタッフも喜んでいました。
 画面に映る自分に生徒は、嘆いたり、笑ったりとたのしそうでした。




18 : 40 : 45 | 行事 | page top
| ホーム |